鬼あし講談:土方歳三&ご隠居、が歴史観光RUN
(2011年10月)

2011年10月31日 (月) 第一幕 神田繁盛亭を開催します
癸毅押ゝ簡…盂С擇席亭を勤めます
 いよいよ今週の土曜日は第一回、神田繁盛亭を開催します。午後3時から4時30分まで、前半の30分はあたしが前座出演し、後半の1時間は柳家一琴師匠がトリで人情噺の“文七元結”を演じます。あたしが何を喋るか、いろいろ思案中で、この先も毎月1回づつ開催し、前座出演しますので、戦略を立て、先を見越した噺の内容にする予定です。

癸毅院ゝ簡…盂С擇席亭を勤めます 第一幕 神田繁盛亭を開催します
 昨日は秋日和に東京マラソン4ヶ月前!試走下見会はスカイツリーも案内します、を開催し、おなじみ様が多かったので、途中で思い切って、あたしの創作落語は“松風”と“ほとけ”を初披露し、そこそこの反応を頂きました。こう云う、人前で噺を進めて、楽しんで頂く芸は、聞き手のお客様の表情や態度で反応が読めますので、やりがいを感じますね。

2011年10月29日 (土) 第一幕 神田繁盛亭を開催します
癸毅亜ゝ簡…盂С擇席亭を勤めます
 この土日は日本橋架橋100周年記念の関連イベントが多数開催されます。鬼あし一門会も今日明日と開催の東京マラソン4ヶ月前試走会!スカイツリーも案内、で日本橋周辺を寄り道する予定です。この日本橋、とももとは二本橋が由来とか、二本の丸太を横に並べて川に渡し、その上に薄板を打ち付けた、手軽な橋が架かっていた、のでしょう。

2011年10月28日 (金) 第一幕 神田繁盛亭を開催します
癸苅后ゝ簡…盂С擇席亭を勤めます
 明日明後日は東京マラソンの4ヶ月前に下見試走会を開催し、四ッ谷駅からスカイツリーや浅草寺を案内します。コース途中にて元犬と蔵前駕籠をアラスジ落語で、それと小噺を披露します。毎年ですが、この時期は風邪を引きやすい、特に喉が腫れて来る事が多いので、本日は大人しく室内で開催準備を進め、生姜と大蒜を食べて体に蓄えます。

2011年10月27日 (木) 第一幕 神田繁盛亭を開催します
癸苅検ゝ簡…盂С擇席亭を勤めます
 昨日は11月8日に中野芸能小劇場で上演する泉鏡花が原作、桑名が舞台、時は明治三十年代の「歌行燈」の朗読劇の稽古でした。あたしはうどん屋の亭主役で出演しますが、作衣に雪駄履きの簡単な姿ですが、女優さん?は和服をお召しになるので、衣装合せが一騒動、上演当日は着付けの先生を呼んで、楽屋の中が賑やかになりますね。

2011年10月26日 (水) 第一幕 神田繁盛亭を開催します
癸苅掘ゝ簡…盂С擇席亭を勤めます
 品川駅付近のJR線路敷きにタクシーが飛び込み、74歳の運転手が死亡したニュースは身に摘まされました。鬼小路一門会は今年からウルトラランニングの開催を中止しました。理由は多々ありますが、伴走車に参加者の荷物を積み込み、コース途中で給水、給食を提供する運営に自信が持てなくなったからです。要は車の運転が不安になりました。

2011年10月25日 (火) 第一幕 神田繁盛亭を開催します
癸苅供ゝ簡…盂С擇席亭を勤めます
 この2〜3年前から10月の天候が不順、荒れ模様が続いています。タイでは未曾有の洪水ですし、日本でも各地で大雨や雷、竜巻が発生しています。ランニング、走るイベントは原則、アウトドアですから、主催者は開催当日の天候には、神経を尖らせます。雨模様だと、せっかく申込があっても、欠席が増えて、切ない思いに浸るものなんですよ。

2011年10月24日 (月) 第一幕 神田繁盛亭を開催します
癸苅機ゝ簡…盂С擇席亭を勤めます
 この週末は東京マラソニック!吉田松陰&高杉晋作を開催し、途中で落語の“錦の袈裟”と“蔵前駕籠”をアラスジ噺し、他に小噺や晋作が作った“三千世界のカラスを殺し、主と朝寝がしてみたい”を唸りました。まあ、どれ一つとして上手くありませんが、下手なりに、一所懸命に演じている姿勢は受けました。今週末は、“元犬”か“船徳”ですね

2011年10月23日 (日) 第一幕 神田繁盛亭を開催します
癸苅粥ゝ簡…盂С擇席亭を勤めます
 昨夜の日経新聞夕刊は第6面のライフ欄に、鬼あし一門会が11月5日から月一回開催する神田繁盛亭の会場である、らくごカフェが大きくカラー写真入で掲載されていました。
場所は神田神保町、靖国通りに面した古書センタービルの5階で、従来の寄席よりは、お洒落っぽい空間で、テーブルがありますから、ドリンクを前にして落語が楽しめます。

2011年10月22日 (土) 第一幕 神田繁盛亭を開催します
癸苅魁ゝ簡…盂С擇席亭を勤めます
 本日は東京マラソニック!吉田松陰&高杉晋作を往く、開催します。松陰は安政6年10月27日に小伝馬町の牢屋で処刑され、小塚原に埋葬されました。29日に桂小五郎らが、松陰の遺体を掘り出し、清めてから荼毘にふし、回向院の墓地に埋葬しました。さらに、5年後の文久3年の正月に高杉晋作が遺骨を回向院から松陰神社に移送しました。

2011年10月21日 (金) 第一幕 神田繁盛亭を開催します
癸苅押ゝ簡…盂С擇席亭を勤めます
 昨日は愛宕薬師の「やすらぎ寄席」に参加しました。三遊亭楽之助が「小間物屋清談」、鳳楽師匠が「文七元結」を演じられ、観客は27名でした。木戸銭が1500円ですから、40,500円の収入で、お二人の出演料が出る訳がないのですが、いつも、これぐらいの観客数です。お寺の文化事業で、檀家サービスと言う位置づけなんでしょうか?

2011年10月20日 (木) 第一幕 神田繁盛亭を開催します
癸苅院ゝ簡…盂С擇席亭を勤めます
 昨日は土木学会のコンサルタント委員会に参加し、BC研究小委員会の委員長として、土木人物伝は青山士、第23代土木学会会長の講談を披露しました。この方は、日露戦争の時代に日本人でただ一人、パナマ運河の開削工事に参加した伝説の土木屋です。帰国後、内務省の東京工事事務所に採用され、荒川放水路の開削工事の責任者に抜擢されました。

2011年10月19日 (水) 第一幕 神田繁盛亭を開催します
癸苅亜ゝ簡…盂С擇席亭を勤めます
 さて、第一回目の神田寄席は11月5日の午後3時から、らくごカフェで開催します。鬼小路皆楽と云う芸名で前座出演しますが、出し物は、11月の観光ランニングで好評の樋口一葉と正岡子規の純愛ネタにします。屋内で座ったお客様を前に披露しますので、しっかりとした漫談原稿を作って準備します。何分、初めてなので、どうなりますか。

2011年10月18日 (火) 第一幕 神田繁盛亭を開催します
癸械后ゝ簡…盂С擇席亭を勤めます
 あたしが10年間続けた走り方、これでサブスリーも4シーズン達成しています。それは、ゆっくり走る、歩いている人にも抜かれる走り方です。それで一ヶ月に一度、フルマラソンの大会に出る。これも、記録を狙う2月の埼玉采の国マラソン以外は、ジョイラン、ファンランに徹する。これで、年間5千km走りを7年間続けました、故障ナシで。

2011年10月17日 (月) 第一幕 神田繁盛亭を開催します
癸械検ゝ簡…盂С擇席亭を勤めます
 それで、三流の市民ランナーがランニング・ビジネスで起業するには、何をどうすれば良いか、まあ、こんな事を走りながら考えていました。いろいろ頭に浮かびましたが、結局は、今現在の自分が楽しく走ってる、その走り方を、ランナーの皆様にプロデュースすれば良い、って結論に達し、後顧の憂いなく、会社を辞めて、走らせ屋になりましたね。

2011年10月15日 (土) 第一幕 神田繁盛亭を開催します
癸械掘ゝ簡…盂С擇席亭を勤めます
 ランナーはスポーツじゃなく、芸能です。この考えだと、お花やお茶のように、一般市民でもお師匠さんに付いて、弟子になって修行を積めば、やがては、名取になって自分も師匠になれます。ところが、スポーツだと、いくら市民ランナーが弟子になっても、元五輪ランナーの師匠から名取の免状はいただけません。お金と時間をつぎ込んでも、です。

2011年10月14日 (金) 第一幕 神田繁盛亭を開催します
癸械供ゝ簡…盂С擇席亭を勤めます
 まあ、そんな事を、10年前にランニング学会の席上で大声で叫んでて、著名な元ランナー様から顰蹙を買っていました。早い話、元著名ランナーって人は、ランニングはスポーツ、根性、ファイト、体育理論とか何とか云わないと、自分が良い格好できませんし、稼ぐ事も出来ません。では、あたしは、どう云ったか、簡単です。ランニングは芸です。

2011年10月13日 (木) 第一幕 神田繁盛亭を開催します
癸械機ゝ簡…盂С擇席亭を勤めます
 ランニングはスポーツ、当たり前の話です。異論はありませんが、こう云われると、スポーツが得意で、ランニングの世界じゃ、やれ五輪ランナーだ箱根駅伝ランナーだって、若い頃の業績を後生大事にして、いつまでも、その過去の業績だけで、大きな顔をして、ランニングの世界で君臨してる、って方々に、市民ランナーは割り込んでは行けません。

2011年10月12日 (水) 第一幕 神田繁盛亭を開催します
癸械粥ゝ簡…盂С擇席亭を勤めます
 アスパ湘南“湘南繁盛亭”は無事終りました。湘南中部観光マラソンを終えてから、茅ヶ崎駅南口で酒肴を買い込み、開催準備です。午後4時頃から、お客様を相手にちびちび呑みながら、アラスジ落語を始め、“鼓ヶ滝”と“鈴振り”の二席を披露し、それからは、得意のランニング漫談に入りました。ランニングはスポーツか?芸か?って噺です。

2011年10月8日 (土) 第一幕 神田繁盛亭を開催します
癸械魁ゝ簡…盂С擇席亭を勤めます
 本日は湘南マラソン開催後、アスパ湘南で完走ライブを開催し、ご隠居もアラスジ落語やランニング漫談を披露します。大岡越前が名裁きを演じる、アラスジでは落語“小間物屋清談”を、漫談は源頼朝をネタにします。ご隠居以外の出演者はシンガーソングライターの清家みえ子さん、ギターを弾き語りながら、透き通った声で唄う、本職は数少ない女性ドラマーだよ。

2011年10月7日 (金) 第一幕 神田繁盛亭を開催します
癸械押ゝ簡…盂С擇席亭を勤めます
 江戸時代の江戸南町奉行、大岡越前の守忠相はご存知ですね。この大岡家の墓所が茅ヶ崎市の山の手にある浄見寺だそうで、行った事はありませんが、大岡越前が登場する落語に“三方一両損”とか“小間物屋清談”があります。大岡越前を江戸町奉行に抜擢したのが御三家の紀州徳川家出身の八代将軍の吉宗で、この紀州の殿様に因む名所もあります。

2011年10月6日 (木) 第一幕 神田繁盛亭を開催します
癸械院ゝ簡…盂С擇席亭を勤めます
 この週末3連休は、湘南茅ヶ崎のアスパ湘南発着で、湘南日替わり3コース観光マラソンを開催し、初日の8日は午後5時から完走パーティ&歌謡ライブもサービスします。さて、この茅ヶ崎周辺、湘南観光マラソンを開催し始めた昨年夏頃は、案内する観光名所が少なかったのですが、その後、観光漫談ガイドに面白い名所を多数発掘しました。

2011年10月5日 (水) 第一幕 神田繁盛亭を開催します
癸械亜ゝ簡…盂С擇席亭を勤めます
 本日は中野の朗読劇サークル、あまんど、の稽古に参加します。あまんどは、11月8日に中野小劇場で、明治の人気作家、泉鏡花の名作は“唄行灯”を上演します。私は、伊勢は桑名の七里の渡し、名代のうどん屋の亭主を演じます。新宿の伊勢丹別館に和風料理屋で歌行燈がありますが、その唄行灯のモデルになったのが、劇中のうどん屋なんです。

2011年10月2日 (日) 第一幕 神田繁盛亭を開催します
癸横后ゝ簡…盂С擇席亭を勤めます
 気持ちの良い秋晴れの土曜日、東京マラソンの5ヶ月前に下見観光ランニングを2本立て開催しまして、コース途中にある蔵前神社で落語“元犬”のアラスジ落語をご披露しました。その後、スカイツリーの足元まで案内し、パイプ構造が造り出す、色っぽい形状の妙を解説しました。スカイツリーには、男が見ると、ゾクっとするフォルムがありますね。

2011年10月1日 (土) 第一幕 神田繁盛亭を開催します
癸横検ゝ簡…盂С擇席亭を勤めます
 今日明日は、来年2月末開催の東京マラソンの5ヶ月前に下見観光ランニングを2本立て開催、本番コース以外に皇居、銀座、東京スカイツリー、浅草寺、隅田公園・・を案内しながら、アラスジ落語や小噺を披露します。幸い、走るのが気持ち良い天気で、こう云う天気は、やる気が増すものなんです。なんか、胸がワクワクしますね。