鬼あし講談:土方歳三&ご隠居、が歴史観光RUN
(2011年7月)

2011年7月9日 (土) 第三幕 土方歳三と春日の局がランデビュー
癸隠娃供‥敲歳三!歳の鬼あし
 まあ、早い噺が“蓼喰う虫も好き好き”って経営方針、ご隠居らしいねえ、新撰組もそうだったよ、「来る者拒まず、去る者追わず」、「蓼喰う虫も好き好き」、「亭主の好きな赤烏帽子」、お互い、自分の好きな事をやってて、お客様がご贔屓を続けていただける、ってのは有り難い事さ。

2011年7月8日 (金) 第三幕 土方歳三と春日の局がランデビュー
癸隠娃機,官5錙鬼あし一門会
 落語の稽古はしているが、難しいね。それより、寄席に行って、嬉しいのは、年寄の元気な姿、芸が楽しめる事だね。それと、どんな芸人にも、ご贔屓がいる!ってのが分る。まあ、鬼あし一門会もそうだが、全ての市民ランナーを喜ばそうなんて、毛ほども考えちゃいない。ご隠居を好きになった、お客様を裏切らない、そんな運営を続けているよ。

2011年7月7日 (木) 第三幕 土方歳三と春日の局がランデビュー
癸隠娃粥―嫺の局!大奥女走会
 面白かった、ってぇもんじゃないわよ、生まれて始めてよ。お腹の底から、腹の皮が捩れるぐらい、笑ったのは、本当に寄席に行って良かったわ。ん〜ん、それでね、登場する芸人さんが、後になるほど、まあ、歳も取ってくるんだけど、良くなるの。やっぱり、芸事ってのは、年期と場数が大事なのよね。ご隠居も、落語を稽古してる、ってからね。

2011年7月6日 (水) 第三幕 土方歳三と春日の局がランデビュー
癸隠娃魁‥敲歳三!歳の鬼あし
 どうだった、局さんよ、寄席の感想は。まあ、それにしても、恥も外聞もかなぐり捨てて、ゲラゲラと、よくもまあ、あれだけ、大声で笑えるもんだな。あたしゃぁ、つくずく、笑える女は強い!って思ったね。ええ?違う?今まで、窮屈な大奥暮らしで、大声で腹の底から笑った事がなかった、だってぇ。まあ、笑うことは健康に良い、って云うからなぁ。