土方歳三と樋口一葉が艶姿“鬼あし”プロジェクト
(2010年6月)

2010年6月29日 (火) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸毅毅亜〆仍亜鬼あし一門会
 おっと、鬼あしのご隠居、そいつは云い過ぎだ。勝さんは、噺家の弟子にはならねえ。でも、龍馬なら弟子入りしてりゃ、いっぱしの師匠になったはずさ。まあ、勝さんと龍馬のコンビは、蘭学、海軍航海術の学校の師弟じゃなく、寄席の楽屋にいる落語の師弟が日本国を洗濯した、と考えた方が噺が早い。

2010年6月27日 (日) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸毅苅后ヽС據鬼あし一門会(twittername:dovogue)
 はは、一葉さんは、さすが江戸っ子だね、寄席の雰囲気が身に付いているよ。まあ、寄席の雰囲気が身に付いた、って云やぁ、あの勝海舟さんんは、生まれながらの寄席芸人さ。剣術や蘭学をやるより、噺家に弟子入りしてりゃ、幕末の落語、大名人って賞賛されたはずさ、まあ、そうなってりゃ、日本国がどうなったか、分かりゃしないけど。

2010年6月26日 (土) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸毅苅検^賤奸鬼あし一門会
 あら、聞き捨てならないわね、娘さんのご贔屓が増えた、なんて。実の所は、昔の娘さんでしょ!まあ、良いわ。でもね、龍馬さんが、書いた手紙を見ると、寄席で娘さんたちから受けたネタを、故郷の乙女姉さんに、報せてる、って感じよね。あの、今一度、日本を洗濯する、なんて文句、絶対に寄席のネタだよ。

2010年6月25日 (金) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸毅苅掘〆仍亜鬼あし一門会
 まあ、龍馬さんも、あっしも、人前で芸を披露するのは、好きだった。だから、龍馬・歳三のコンビで、この後も、江戸市中のいろんな寄席で、今の漫才のような事を披露して、そこそこの人気物になった。まあ、二人とも、二十歳前さ、若いって事は素晴らしい、娘さんのご贔屓も増えたよ。

2010年6月24日 (木) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸毅苅供ヽС據鬼あし一門会(twittername:dovogue)
 そう、歴史に名前を残した男の偉業、ってのは、その本人にとって、ただ好きな事を、楽しんで永く続けてるうちに、勝手に成し遂げた、そんな噺さ。だから、大事な事は、男の好きなモノは、何か?って処さ。何が役に立つ、とか、何が儲かる、とか、何が女に持てる、とかじゃない。

2010年6月23日 (水) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸毅苅機^賤奸鬼あし一門会
 そうかなぁ、でも、普通の人ができない大きな事を成し遂げる人、ってのは、苦労に苦労を重ねて、とか努力に努力を重ねるとか、そんな仰々しい使命感に支えられる、ってな噺じゃなく、まあ、自分の好きな事を、適当に楽しんで、進めている内に、とんでもない、大仕事に繋がるのね。

2010年6月22日 (火) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸毅苅粥〆仍亜鬼あし一門会
 そうなんだ、龍馬さんの、舞台の上での豹変、ってのは、常軌を逸っしてる。とにかく、舞台に上がるために生まれた、天性の芸人なんだな。芸が上手い下手、ってんじゃなく、その時に集まってるお客の特徴を、即座に掴んで、アドリブが効くし、まあ、たいしたもんだ。恐らく、薩長連合なんてのも、寄席の舞台に上がってる延長で、しでかしたんだろうぜ。

2010年6月21日 (月) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸毅苅魁ヽС據鬼あし一門会(twittername:dovogue)
 そうか、一葉さんは、龍馬さんの芸は舞台向き、晋作さんの芸はお座敷向き、ってんだなぁ。なるほどね、さすが、女小説家だよ、的を得てるわ。まあ、龍馬って奴は、江戸に上がって来た最初は、普段ってえと、内向きでパっとしない、んだが、一度、人前は舞台に上がると、人格が変わっちまうのさ。

2010年6月20日 (日) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸毅苅押^賤奸鬼あし一門会
 無芸大食か、まあ、土方歳三さん以外の新撰組の幹部は、寄席に舞台に上がるのは、無理だよねぇ。でもさ、高杉晋作さんは、料亭の座敷で、芸妓を侍らし、三味線を爪弾きながら、小唄、都都逸を一節唸る、そんな、風情があるわね。でも、新作さんは、舞台に上がって、お客に媚びるタイプじゃないわよね。

2010年6月19日 (土) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸毅苅院〆仍亜鬼あし一門会
 お!さすが、年の功だ。ご隠居さん、良い事云うじゃん。なるほど、相互補充か、となると、近藤勇と土方歳三も、お互いに、足らぬ処を補い合った、幕末の名コンビだったね。ただ、勝さんと龍馬、松陰さんと晋作に比べると、学問的な深み、ってのがなかったし、近藤さんは、剣以外は、無芸大食だったな。

2010年6月18日 (金) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸毅苅亜ヽС據鬼あし一門会(twittername:dovogue)
そうだった、そうだった、勝先生と龍馬の師弟関係が、明治維新を作った?ん〜ん、待てよ、もう一組の師弟関係があったっけ、そうそう、吉田松陰と高杉晋作の師弟コンビも、泣かせる噺だよな。まあ、この二組の師弟は、お互いが、足らぬ処を補う、相互補充ってコンビだな、まあ、漫才コンビの原点だな。

2010年6月17日 (木) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸毅械后^賤奸鬼あし一門会
 何を云ってんのよ、大事をなす男、ってのは、すべからく、事前調査を念入りに施し、その調査結果を基にした準備、段取りに時間と労力を割く、ものなのよ。それがあったから、龍馬さんは、勝海舟さんが気に入って、大事を托し、龍馬も海舟さんの期待に応えた、って按配よ。

2010年6月16日 (水) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸毅械検〆仍亜鬼あし一門会
 確かに、受けたね、あの龍馬が歌った“よさこい節”は、あいつは、見た目はボーっとして、ボケ役みたいなんだが、舞台に上がると、結構な、突っ込みが、出るんだ。それと、あっしも感心したんだが、ああ見えて、意外と、準備万端、段取りに気を回す、まあ、今で云う、マーケティングを重視したのよ。

2010年6月15日 (火) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸毅械掘ヽС據鬼あし一門会(twittername:dovogue)
 ふふ、一葉さん、そんな簡単な噺じゃなかったんだ。龍馬さんが、寄席の高座に上がった、最初は、何と、民謡歌手だった。築地の下屋敷に近い、柳町の寄席の席亭が、西国の民謡の歌える若い衆を、土方歳三さんに見つけるよう、頼んでた、って訳さ。でね、土佐の高知の播磨屋橋、って歌う、よさこい節、実は龍馬の十八番だった。

2010年6月14日 (月) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸毅械供^賤奸鬼あし一門会
 へえ、これは驚いた、鬼福亭龍馬かぁ、恐持てする良い芸名かもしれないね、さあて、そろそろ、土方歳三と坂本龍馬の寄席物語に、噺が進んでも良い頃じゃない。まあ、当世流行の若手漫才のような、テンポ、スピードとかは期待できないけど、歳三さんが突っ込んで、龍馬さんがボケる、このコンビは受けただろうねぇ。

2010年6月12日 (土) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸毅械機〆仍亜鬼あし一門会
 はは、確かに、桂龍馬なんて名前は噺家の師匠にゃ、ピッタリの芸名だ。まあ、龍馬の事だから、勝先生の門人、弟子になって、あちらこちらの、大名家を訪ねた時は、どなた様ですか、って訪ねられると、勝海舟の一番弟子、桶町千葉道場の師範代、鬼あし一門会の鬼福亭龍馬、って名乗ったかもな。

2010年6月11日 (金) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸毅械粥ヽС據鬼あし一門会(twittername:dovogue)
 へへ、一葉さんも、あたしらの噺に乗って来なすったね。まあ、龍馬の芸名、っとなると、はは、土方歳三さんが、にたにた笑ってらあ、図星だろうけど、やっぱり、桂三枝じゃない、桂龍馬じゃねえか。あの長州の男前、気品がある桂小五郎さんに当て付けた、良い芸名じゃないか。

2010年6月10日 (木) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸毅械魁^賤奸鬼あし一門会 
 何となく、鬼あしのご隠居と土方歳三さんの噺を聞いてると、龍馬さんが、三遊亭龍馬師匠に思えてきたわ。まあ、三遊亭ってのは、昔っからの男の三道楽、呑む、打つ、買うを遊ぶ、ってんで、付けた芸名らしいけど、あの龍馬さんには、この三道楽は似合わないから、三笑亭龍馬なんだろうね。

2010年6月4日 (金) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸毅械押〆仍亜鬼あし一門会
 さすが、寄席通いのご隠居だ、寄席の壷を押さえているね。まあ、世の中に寄席好きは、沢山いるが、この寄席が江戸弁と粋と気風を教える、庶民学校だと、気付いた御仁は、そうじゃいねえ。あっしも、ご隠居と同じく、寄席で江戸弁と粋に気風を学んで、薬屋の商いの繁盛に繋がったさ。

2010年6月3日 (木) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸毅械院ヽС據鬼あし一門会(twittername:dovogue)
 その江戸っ子が惚れる、粋と気風を、田舎者が学ぶ処が、昔から寄席なのさ。まあ、今なら、田舎でもTVやラジオで江戸言葉が聞けるが、昔は、そんな便利なものは、ありゃしない。江戸に来て、寄席に足を運ばないと、生の江戸言葉に、粋と気風が触れることができなかった。

2010年6月2日 (水) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸毅械亜^賤奸鬼あし一門会
 そうなの、龍馬さん、って、一見すると、粗雑な田舎者なんだけど、よ〜く見ると、姿形に品、気品があるのよ、まあ、金が醸し出す気品と云えば、そうなんだけど、貧乏人の土方歳三さんには、ない魅力よね。でもさ、江戸っ子は、金や気品に惚れたりしない、江戸っ子が惚れるのは、粋と気障だもん。

2010年6月1日 (火) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸毅横后〆仍亜鬼あし一門会
 へえ、龍馬さんのオヤジさんは立派な人だった、ってか。羨ましいね、あっしのオヤジは、子供の頃に亡くなっちまって、その後は、次男坊の兄貴に育てられて、まあ、何て云うか、冷や飯を喰わされる羽目になって、随分と、次男坊には反抗したもんさ。確かに、龍馬さんは、品はないけど、おっとりした、坊ちゃん育ち、って雰囲気だよな。