土方歳三と樋口一葉が艶姿“鬼あし”プロジェクト
(2010年1月)

2010年1月30日 (土) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸苅横掘〆仍亜鬼あし一門会
 まま、似たような事は、あっしの身にも起こったよ。あの、甲陽鎮撫隊が、官軍を相手に甲府近辺で、散々負けて、その後さ。官軍は甲州街道を江戸に向かい、進軍途中、日野宿で、あっしの家族、親戚を捕縛、尋問に及んだ、って噺さ。まあ、親孝行に愛妻家ってのも、程度があらぁ、清河八郎みたいな行き過ぎた孝行、可愛がりは、結局は、周りを不幸にする。世の中、ほどほど、ってぇもんさ。

2010年1月29日 (金) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸苅横供ヽС據鬼あし一門会
 そうかい、一葉さんも清河八郎に遭いたかった、まあ、世の中には、母親孝行で、愛妻家、おまけに、文武両道に秀で、憂国の情も厚く、口も達者な男ってのは、たまに姿を現すんだが、いけねえ、いけねえ、そう云う出来すぎた男が、結局は家族、親戚、ご近所に災いをもたらすもんさ。清河さんも、本人は従四位に処せられた英雄だが、実家の造り酒屋は取り潰され、家族親戚一同お縄を受けた、可愛そうになあ。

2010年1月28日 (木) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸苅横機^賤奸鬼あし一門会
 ふふ!それは良いわ、泣く子も黙る新撰組の局長、土方歳三が神田はお玉ヶ池で、薬屋塾を開たかも、もっとも、歳三さんのこった、病を治す薬以外に、悩みを晴らす薬の調合も教えた!かも知れないわね。でもさ、あたしが子供の頃、清河八郎の墓がある伝通院で遊んでたけど、清河さんの評判は良かったわよ。特に、おばさんたちには、母親孝行で、愛妻家、おまけに男前で、頭が良く、剣術も強い、あ〜あ、あたしも遭いたかった。

2010年1月27日 (水) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸械牽押〆仍亜鬼あし一門会
 あっしはさ、これからの剣術道場は、刀以外に読み書き算盤も、教えなきゃなんねえ、って、近藤さんに、意見したのさ、でもね、駄目!全く人の意見を聞く気がない。あん人は、剣術絶対主義者だから、仕方ないやな。でもね、当時のお玉ヶ池の周辺は、剣術、柔術、槍術などの体育系塾から、朱子学、古学、和歌俳諧に至る文科系塾まで、勢揃いしてさ、そんな光景を見ると、あっしも、薬科系の鬼あし薬塾を開校したく、なったもんさ。

2010年1月26日 (火) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸械牽院ヽС據鬼あし一門会
 まあね、清河さんが開いた塾はさ、剣術以外に朱子学も教える、当時の江戸じゃ唯一の文武両道を教える塾だった。その点、近藤さんの試衛館は、剣術一路、それも、肥え臭い田舎流儀の古色蒼然とした代物さ。まあ、今で云う、剣術界の新陳代謝の煽りを喰った、古けりゃ良い、ってぇもんじゃない。で、その当りの栄枯盛衰を分ってたのが、土方歳三さん、だよな。

2010年1月25日 (月) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸械牽亜^賤奸鬼あし一門会
 馬鹿だねぇ、男ってのぇは、いつまでも、ガキのような夢ばっかし、追っ駆けるんだから、困ったもんさ。でもさ、女の身で、気になるのは、その浪士組の企画推進者、清河八郎さんよ、まあ、云っちゃ悪いが、出羽の庄内は造り酒屋の跡継ぎ、子供の頃から文武両道に秀で、江戸に遊学し、お玉が池の千葉道場の傍に清河塾を開いた、でもって、その塾には、入門者が殺到した、ってんだから、近藤さんの試衛館とは、大違い!よね。

2010年1月24日 (日) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸械沓后〆仍亜鬼あし一門会
 そうさ、でもって、一番喜んで、噺に乗ったのが、近藤さんさ、あの近藤さん、ってのは、金を持たせりゃ、使いっぷりの見事さ、って云ったら、江戸っ子の鏡、でもさ、金がないと、からっきし、駄目男、単なる田舎者のお坊ちゃま、さ。もう、試衛館の経営には、ほとほと、嫌気が差していた時、舞い込んだのが、京行きの浪士隊の噺、50両、懐にして、京女と枕を共にする、そんな妄想に浸った、てぇ訳さ。

2010年1月23日 (土) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸械沓検ヽС據鬼あし一門会
そう、試衛館からケロっと門弟が消えた、のさ。門弟が消える、ってぇ事は、おあしも消えた、って事で、残ったのは大食漢の男たち、でね、土方歳三さんが、せっせと、インチキな薬を売って、稼いだのだけど、足らない、さあ、にっちもさっちも行かなくなって、全員揃って、首でも吊ろうか、って云ってた時に、舞い込んだのさ、浪士組の噺が。

2010年1月22日 (金) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸械沓掘^賤奸鬼あし一門会
 まあ、喧嘩以外に芸のない連中の中に、紅一点、おあしの稼げる土方歳三さんが、いた、って事ね。でもさ、文久二年だったと思うけど、江戸市中に、ハシカとコレラが大流行して、江戸中の往来から、人通りがパタっと消えた、って云うじゃない。でもって、唯でさえ、少ない試衛館の門弟が、ケロっと消えた、んでしょ。

2010年1月21日 (木) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸械沓供〆仍亜鬼あし一門会
 まあ、恥ずかしい噺だが、とにかく、腹が減っては戦はできねえ、女を口説くより、メシを喰いたい、ところが、試衛館の米びつは、空っぽのまんまさ。あん頃の試衛館には、近藤さんと、あっし以外には、沖田、井上、山南、永倉、斉藤、藤堂、原田って、後に新撰組で鳴らした面々が揃ってたが、武道以外に取り得はナシ。商いで金を稼ぐ器量を持ってたのは、この土方歳三さん、だけだった。

2010年1月20日 (水) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸械沓機ヽС據鬼あし一門会
 そうさ、一葉さん、よくご存知で、まあ、単なるゴロツキ侍じゃなく、一級品の貧乏侍たちで、もう、集団で飢え死にする、ってぇ寸前に、この幕府浪士組の噺が舞い込んだ、って訳さ。もう、命より、食い物が欲しい連中さ、喰える!って事なら、江戸の試衛館を畳んで、京へ行く、なんて、屁の河童さ、まあ、武士は喰わねど高楊枝、は、試衛館の連中にゃ、それこそ、くそ食らえ、ってこった。

2010年1月18日 (月) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸械沓粥^賤奸鬼あし一門会
 もう、嫌ねえ、大股がどこか?ぐらいは、知ってるけど、それが、切れ上がる、となると。さあ、どうだか、あたしの知った事じゃないわよ。それよりも、ねえ、土方歳三さん、近藤さんとあんたら、試衛館のゴロツキ侍が、幕末の京で、一気に名前を挙げた新撰組の噺に飛ぶけど、その新撰組の原型、プロトタイプは幕府浪士組が誕生したのが文久三年の新春は今頃じゃなかったの?

2010年1月16日 (土) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸械沓魁〆仍亜鬼あし一門会
 懲りないねえ、鬼あしのご隠居、小股の切れ上がった粋な女、確かに江戸にゃぁ、いたよ、でもさ、今の平成のご時世に、小股が切れ上がる、ってたって、第一、小股が何処か、検討がつかねえ御仁ばかりさ、その点、大股を知らねえ輩はいねえやな、でもさ、その大股が切れ上がる、となると、もう分らねえ、なあ、一葉さんよ。

2010年1月15日 (金) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸械沓押ヽС據鬼あし一門会
 そうなんだ、一葉さんの云う通りさ、日本人、それも特に、江戸っ子、ってぇのは、権現様が入府以来の四百年間、天下の往来を使う、利用する、活用するのが、上手って訳だ。大江戸八百八丁の街割りを決めたのは権現様だが、それを使い尽くして、当時の世界最大の近代都市に育て上げたのは、江戸っ子の心意気と気風の良さ、それに、何と云っても、江戸美人、小股の切れ上がった粋な女さ。

2010年1月14日 (木) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸械沓院^賤奸鬼あし一門会 
 あらら、土方歳三さん、江戸っ子ってのは、昔から天下の往来を使った商いの盛んな処だったでしょ。だって、地方の田舎のお百姓の食い詰めた次男や三男が、とにかく江戸に辿り付けさえすりゃ、何とか、日銭を稼ぐ路上商いが出来た、って噺じゃない。だからさ、江戸っ子は、往来を使うコツ、ノウハウ、が豊富だって訳さ。

2010年1月13日 (水) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸械沓亜〆仍亜鬼あし一門会
 へっ!何を今さら、ごたいそうに云ってるのだい、この日のもとの国、日本は神代の昔から、物事すべからく、お役人のための、お役人による、お役人のための政り事が、連綿と続いた処でぇ、でもって、その役人を采配するのが、武士か貴族か、ってのが、ころころ代わる、って按配さ。大体が、カケッコの場所は、天下の往来だろうが、だったら、役人の目が光ってらぁ。

2010年1月12日 (火) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸械僑后ヽС據鬼あし一門会
 まあ、一葉さんが今、云った事、ムリにムリを重ね、ムラが出てきて、結局、してた事がムダになる、って事なんだが、かれこれ十年前になるけど、あたしが、「鬼あし歳三」にあやかって、鬼あし行事を始めた大きな理由は、ランニング行事ってのを産業論として見ると、当時、流行っていた、ベンチャービジネスが、全く、進入していない、お役人の、お役人による、お役人のためのランニング行事だ!って事に気付いたからさ

2010年1月9日 (土) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸械僑検^賤奸鬼あし一門会
 そうよ、ええ加減じゃなく、良い加減が、長持ちのコツ。しんどい、あら!嫌だ、いつの間にか、大阪弁になってるやん、じゃなく、疲れている時は無理はしない。ムリはムラに繋がり、せっかくの行為が、ムダになってしまう。まあ、こう云う一葉もムリにムリを重ね、結局は生活にムラが生じて、可愛そうにやった事がムダになった、あ〜、しんど!

2010年1月8日 (金) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸械僑掘〆仍亜鬼あし一門会
 へえ、鬼あしのご隠居が、かしこまって障害者の伴走ね、まあ、似合わないし、第一、柄じゃないよ、あんたが、世の中の立場の弱い人たちの側に立つ、なんて、そいつぁ、無理ってもんさ。まあ、唯でさえ元気な方々を、もっと、元気にさせるのが、鬼あし一門会のミッションさ、その当りが、あっしと近藤さんの、新撰組にも合い通じる、勝手気ままの良い加減さ、ってもんで、まあ、この良い加減さ、ってのが、長続きするコツなんだがねぇ。

2010年1月7日 (木) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸械僑供ヽС據鬼あし一門会
 そう、そこなんだ、一葉さんよ、鬼あし一門会ってのは、別段、世のため人の為になる事をやらかそうなんて、大それた考え、は、持っちゃぁいねえ。いえね、あたしも、50代の前半、大成建設を退社した時は、そう云う事も、ちょいと、考えた事があってね、元五輪マラソンを3回出場した宇佐美彰朗なんて、偉い先生のふんどし担ぎを、やってさ、視覚障害者の伴走なんてのも経験したさ。

2010年1月6日 (水) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸械僑機^賤奸鬼あし一門会
 まま、この国はいつの世も、どうしようもなく、一般庶民には住みにくい国なのよ。でもさ、桃栗三年、柿八年、鬼あしのご隠居は、ランニングの興行を十年、年季も積み、場数もこなし、集めるお客の数は少ないけど、開催する行事の数は日本一、もしかしたら、世界一、まあ、小まめに数を重ねて、誰に頼ることもなく、隠居仕事で、ちょっぴり世の中のためになる、って按配ね。

2010年1月5日 (火) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸苅娃供〆仍亜鬼あし一門会
 へへ、鬼あしのご隠居は団塊世代の丑年生まれ、まあ、頭数の多いジェネレイションさ、でもって、あっしはと云うと、天保六年は1835年の未(ひつじ)年生まれ、あの有名な天保の大飢饉の1年前で、将軍様が11代の家斉様から12代の家慶様に替わり、大塩平八郎が大坂で乱を起こし、日本国中が物価高騰の不景気、洪水や火山の噴火の天地動乱、打ち壊しに押し入りの治安悪化、まあ、どうしようもない時代だったぜ。

2010年1月4日 (月) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸苅娃機ヽС據鬼あし一門会
 さあ、一葉さんに土方歳三さん、2010年の寅年が明けましたね、あたしは昨年が年男の還暦年、まあ、還暦よりも男の厄年だったのさ、でもって、7月末に右の肋骨を七本も折って、8月から9月に掛けて、情けない日々を送ったものさ。まあ、飲んだ暮れた上での家庭内事故、って奴で、要は自業自得、って事さ。まあ、今年は、大人しくして、鬼あし一門会の行事を重ねて行くさ。