土方歳三と樋口一葉が艶姿“鬼あし”プロジェクト
(2009年12月)

2009年12月28日 (月) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸苅娃粥^賤奸鬼あし一門会
 そこなのよ、まあ、あたしもそうなんだけど、正岡子規ってのは、オボコいって云うか、色気付かないタイプの男、でも、今流行の草食系とは、一味違う、って感じ、まあ、何て云うか、年下の女から見ると、頼りないんだけど、年上の玄人女だったら、つまみ喰いはしてみたい、ってタイプかなぁ。まま、そんな処で、鬼あしのご隠居や土方歳三さんが、期待したような、色恋沙汰にはご縁がなかったわ。

2009年12月27日 (日) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸苅娃魁〆仍亜鬼あし一門会
 そうなんだ、あっしと近藤さんも、同じように剣術を極めるも者同士、同じような悩みに直面し、その悩みを相談し合う内に、ますます仲が良くなる、って按配だった。でもな、仲が良くなる、ってたって、女と男が良くなる仲は、紙一重、危ない仲の良くなり方、ってのも、あらあな。で、どうなんだ、一葉さん、あんたと子規さんに、色恋の間柄はあったのかい?

2009年12月26日 (土) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸苅娃押ヽС據鬼あし一門会
 そうかい、常磐会の学生寮で、正岡子規と樋口一葉が鉢合わせ、ってか、まあ、男所帯には、うじが湧く、ってね、女手があった方が良い。じゃぁ、ここは一つ、一葉さんに、洗濯や繕いをご厄介になりましょう、って子規さんが云って、この話は纏まった訳か。さあ、そこでだな、土方歳三さんよ、この時期、二人とも、ある種の壁にブチ当ってた頃でね、まあ、同じモノ書きとしての悩みさ、当然、同じ悩み同士さ、仲良くなるわさ。

2009年12月25日 (金) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸苅娃院^賤奸鬼あし一門会
 そう、噺は簡単、単純なの。あたしたち女3人が、本郷菊坂に引っ越した早々、これから先、3人でどうやって、暮らしていくか、思案の真っ最中、ご近所に男所帯の学生寮があるって聞いたから、それなら、学生さん相手に、洗濯や繕い物が出来ないか、まあ、考えるより、直接聞いたほうが良いだろ、ってんで、その学生寮に乗り込んだ、そしたら、出てきたのが、正岡子規さんだった、て訳さ。

2009年12月24日 (木) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸苅娃亜〆仍亜鬼あし一門会
 確か、本郷菊坂に一葉さんが、棲んだのは、明治23年の9月からお母さんと妹さんが、針仕事や洗濯で生計を支え、一葉さんは番茶も出花の18歳、モノ書きを目指してた、って頃だろ。だったら、男所帯の常磐会の寄宿生が、一葉さんの所に、繕い物や、洗濯を頼みに来た、ってのが、ごく自然の出逢いなんじゃないか、その頃の子規さんは、常磐会の番長で幅を利かしてた、だったら、噺は簡単だよ。

2009年12月23日 (水) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸械坑后ヽС據鬼あし一門会
 おっと、一葉さん、下衆の勘ぐりも、極めれば、正岡子規さんが、写生を探求する発端となった、一葉さんとの出逢い、その後のご縁を言い当てる、って事さ。まあ、あんたと子規さんが、最初に顔を合せたのが、何時何処だか、そいつぁ知ったこっちゃねえが、恐らくは、あんたが利用していた、上野の図書館か伊勢屋の質店、はたまた、炭団坂の途中、で転んだ子規さんを一葉さんが、手を貸した、とかね。

2009年12月22日 (火) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸械坑検^賤奸鬼あし一門会
 でしょう、鬼あしのご隠居はさ、とにかく、男女のあやふやな間柄に、勘が働く人なのよね、あたしが本郷菊坂の崖下に棲み始めた時、その崖上に常盤会の学生寮があって、正岡子規さんが棲み込んでいた、だから、一葉と子規が怪しいぞ、なんて、下衆の勘ぐりも好い処なんだけど、この下衆の勘繰りが、まま、的を得ている、って云うか、まんざら、当らずとも遠からず、あ〜あ、今まで隠し通してた、子規さんとのご縁がばれちゃった。

2009年12月21日 (月) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸械坑掘〆仍亜鬼あし一門会
だろうね、あっしが主人公の、司馬遼太郎さんの“燃えよ剣”も、鬼あしのご隠居ぐれえ、読み込んだ御仁は、いねえ。まあ、読書百編、意おのずから生ず、って 、昔っから云うけど、ご隠居は、司馬遼太郎さんが書いた時にゃぁ、考えちゃいなかった、訳の分らねえ、鬼あし流儀の新説、珍説、でっち上げ、法螺三昧を咬ます、これが又、ありそうで、なさそう、なさそうで、ありそうな、客観的現場の事実を積み上げてるもんで、聞いてるお客さんは、大悦び、ってぇこった。

2009年12月19日 (土) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸械坑供ヽС據鬼あし一門会
 そうさ、ここ数年、毎週の土日は鬼あしイベントの営業日、日中のテレビは見た事がないねえ。でもさ、明日が第4回目の放送になる、NHKスペッシャル、“坂の上の雲”は、見るのが楽しみだねえ。あたしはさ、司馬遼太郎さんの“坂の上の雲”に初めて出会ったのが、今から35年前、それから、何回も何回も読み込んで、恐らく、司馬さん本人よりも、読んだ回数は多いと、思うよ。

2009年12月18日 (金) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸械坑機^賤奸鬼あし一門会
 まあね、人は見かけに拠らない、って云うし、かく云う一葉さんも、実はテレや、恥ずかしがり、なのよね。でもさ、そんなあたしでも、樋口夏子から一葉になると、度胸が据わる、腹が括れ、ちゃうの。だから、鬼あしのご隠居も、本名でなく、鬼福亭皆楽で、出れば良かったのにねぇ。でも、明日の“王様のブランチ”は、見るつもりよ、ご隠居は、お得意のタウンランニング、“坂の上の雲”を営業中で、見れない、ってんだから。

2009年12月17日 (木) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸械坑粥〆仍亜鬼あし一門会
 はは、こいつは可笑しいや。まあ、ずいぶんと面の皮の厚いご隠居だとは、思っちゃぁいたが、人だかりの中で、テレビのロケがあって、恥ずかしさを思い出した、ってか。まるで、オボコ娘が始めて、男と床に入る、そんな姿じゃないか。まぁ、あっしも、その“王様のブランチ”なんて番組にお目にかかった事はないが、これもご縁って事だ、土曜日は、一つ、ご隠居の恥ずかしい姿を見ようじゃないか、ええ、一葉さんよ。

2009年12月16日 (水) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸械坑魁ヽС據鬼あし一門会
 そうさ、なんてたって、“王様のブランチ”さ。と云っても、あたしゃ、毎週土曜日は営業中だから、この番組を見た事がないんだ。でもさ、14日に娘さん3人とあたしが組んだロケを、東京マラソンのコースの観光名所で、する、ってんで参加してみたが、いやいや、人通りの多い歩道を使ってのロケ、って事で、通行人が立ち止まって見るのさ、まあ、歳の60を越えて、忘れていた恥ずかしさ、ってのを、思い出したよ。

2009年12月15日 (火) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸械坑押^賤奸鬼あし一門会
 そう云えば、鬼あしのご隠居、あんた、天皇陛下のお誕生日に、クリスマスだぜ!東京“名物”4時間マラソン、ってのを開催する、それを、TBSテレビの土曜日の人気番組は、“王様のブランチ”が紹介する、ってんで、嬉しそうな顔してた、じゃん。まあ、あたしが娘の頃、そのクリスマスってぇのを祝う、西洋風の宴会を、萩の舎で開催した事があったけど、貧乏な一葉さんには、来て行くお召し物がなかってね、残念な思いをしたものさ。

2009年12月14日 (月) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸械坑院〆仍亜鬼あし一門会
 今さら何を云ってるのよ、鬼あしのご隠居、この土方歳三さんは、新しがりやで、名うての地獄耳、幕府が五カ国相手に日米修好条約を結んだ時から、やがては、江戸にやって来る、外国の大使だ、公使だ、外交官だ、貿易商だ、って連中を相手にする商いの手はずを考えてた、そんな時、後に有名になった勝安房の守、海舟さんに、ちょいとした相談に乗ってもらって、キリシタンには、クリスマスってぇ祭り、がある事を耳にしてたのさ。

2009年12月12日 (土) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸械坑亜ヽС據鬼あし一門会
 そうか、聖夜、クリスマスにはホワイトが似合う!って寸法か、だったら、あたしが豊玉師匠の駄句の中で好きなホワイトは、“ふりながら きゆる雪あり 上巳こそ”、桜田門外の変、井伊直弼が暗殺された時の、雪のまっ白さ、を秘めた句だねえ。でさ、ちょいと、土方歳三さんに、お尋ねしますが、あんた、クリスマスってご存知?ええ!知ってる!ってだけじゃなく、江戸で始めてのクリスマス・パーティってのに、招待された、っての!

2009年12月11日 (金) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸械牽后^賤奸鬼あし一門会 
 そうなの、土方歳三さんが、枕を共にした女性と、和歌を詠みあった、なんてのは、酔狂ってより、ロマンチックねぇ、あ〜あ、あたしも、歳三さんと、和歌を詠んでみたかったわ。でもさ、豊玉師匠の駄句の中じゃ、“白牡丹 月夜月夜に 染めてほし”、この句は色っぽいよね、白牡丹のような艶福な女性と枕を共にして、鼻の下を伸ばしている歳三さんの顔が浮かんじゃうわ。牡丹の白さと、今頃流行のホワイト・クリスマスがダブるじゃん。

2009年12月10日 (木) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸械牽検〆仍亜鬼あし一門会
おっと、そいつぁ、鬼あしのご隠居、早とちり、ってもんだ。あっしが女性と枕を共にした時は、五七五七七の和歌を詠み合うのが、酔狂って事で、気に入ってたのさ。でもよ、和歌を読める女って、そうはいない。だから、こいつなら和歌が詠める、って女と顔合せた時から、口説くの楽しみさ。で、この酔狂が分らなかった子規さんに取っちゃぁ、五七五七七の和歌より、五七五の俳句の方が扱い易かったのさ。

2009年12月9日 (水) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸械牽掘ヽС據鬼あし一門会
 そうよ、五七五の十七音を、ただ並べただけ、何の文学性もないのが、この土方歳三さん、おっと、俳句を詠むときの名前は豊玉さんだったよな、の句なのさ。まあ、あたしは豊玉さんが残した句は、詠んだ句の中でも、駄作だけを集めた区で、まあまあ良く出来た句は、枕を共にした女性に繰れてやった、と思っちゃいるがね。

2009年12月8日 (火) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸械牽供^賤奸鬼あし一門会
 ふ〜ん、そうなの、まあ、あたしは、中島歌子先生の萩の舎で、和歌を詠んだら癸韻箸い錣譴唇賤佞気鵑世ら、俳句ってのには、何の興味も湧かなかった。だった、その当時の俳句なんて、土方歳三さんが云ったように、何の文学性もない、ただ五十音を五七五に並べただけの代物で、江戸時代の俳聖、芭蕉さんの業績が忘れちまってた。で、その俳句に、自分の将来を賭けた、ってのが子規さんの偉い処なのねぇ。

2009年12月7日 (月) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸械牽機〆仍亜鬼あし一門会
 ふふ、それが俳句だったてぇ訳か。まあ、あっしは幕末に俳句を捻った人間だが、確かに、その頃の俳句は、女子供が造るもの、芸事や習い事としては、人気のない分野だった気がするね。だから、岡場所の遊女らが、客を引き留めるために、客を相手に下手な俳句を詠んでいた。で、そんな遊女を相手の覚えたのが、土方歳三の俳句、ってぇ訳さ。

2009年12月4日 (金) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸械牽粥ヽС據鬼あし一門会
 まあ、古い奴ほど、新しいものを欲しがる、って鶴田浩二さんも唄ってたよな、考えてみれば、子規さんも古い奴、だよな。いくら頑張ったって、英語が上達しねえ、だから、西洋の新しい学問が、身に付かない。英語を読んで、理解した奴から、聞いても、そん時は、遅れを取っている。子規さんは、トップを走らないと、我慢できないタイプ、さあそこで、子規さんは考えた、今の世の中で、自分がトップを走れる分野はどこか?ってさ。

2009年12月3日 (木) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸械牽魁^賤奸鬼あし一門会
 その榎本武揚さんなら、明治政府の高官で、農商務大臣や外務大臣を務めた、とっても偉いお方でしょ。そんな人が、函館政府じゃ、借金を踏み倒したのぉ?でもさ、あたしの勘じゃぁ、借金ができる人は、先が読めるし、借金ができない人は、先が読めない、だから、土方歳三さんは、棒振りと歩兵の戦闘術には長けていたけど、世の中の先が読めない、あるいは、読めていても、過去に拘る、古い奴なんだな。

2009年12月2日 (水) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸械牽押〆仍亜鬼あし一門会
 そう、新撰組の副長だった土方歳三は、借金が苦手、金を借りているから、返さなくてはならない、ってぇ意識を持つのが嫌だったね。ところが、世の中には、いくら金を借りて、それを返さなくても、平気の平左、ってぇ御仁がいてさ、こう云う奴ほど、先を読むのが上手くて、立ち回りが上手い、まあ、新撰組にはいなかったが、函館政府にいてさ、榎本武揚ってぇ、ほら吹き男さ。

2009年12月1日 (火) 鬼あしプロジェクト!第二幕“土方歳三の色恋道中”
癸械牽院ヽС據鬼あし一門会
 まあねぇ、借金も才能の内、ってぇ事なんだな。確かに、貸す側からすれば、担保もない貧乏人に金を貸すなんて、馬鹿な噺はないはずなんだが、おっとどっこい、この一葉さんは、担保もないのに借金ができた、おまけに、葬儀には、その貸し手のプロ、質屋が供花を出した、ってぇぐらいの、お金を借りるお手本さ、まあ、新撰組の副長の土方歳三さんにゃ、真似の出来ない世界だぜ。