「土方歳三と千姫・一葉が日刊鬼あし名走談」
(2007年8月)

2007年8月31日 (金) 癸苅横機^賤佞千一マラソン開催を詠う
 そうか、大村益次郎は元蘭方医で、医学以外に西洋の軍学に通じている、そんな偉い先生に土方歳三さんが、犬も歩けば棒に当たる、って訳で巡り会った。その頃の歳三さんは、近藤さんの江戸道場の居候で、肩身の狭い思いで、日々を過ごす。まあ、男としちゃぁ、情けない身の上さ、で、何とか、家伝の石田散薬を高く売る方策に頭を絞っていた。
 石田散薬は打身挫きを飲んで直す、って内服薬さ。直るわけがないさ、打身挫きが内服薬で、現代医学の常識よ。でもね、打身挫きの痛みを無くす薬は、ある。患部は直らないけど、痛みはなくなる、そうよ、麻酔の薬さ。紀州の華岡青洲様が、麻酔薬を使った、外科手術に成功したのが50年前、こんな噺を大村様から、聞き込んだ、って訳よね。

2007年8月30日 (木) 癸苅横粥\乕韻千一マラソン開催を謳う
 確かに、御城の千鳥が淵の脇、今の国立戦没者墓苑と飛島建設の境界に、村田蔵六って長州生まれの蘭学者が、鳩居堂と云う蘭学塾を開いて、そこそこに流行ってる、って噂は聞いた事がある。何でも、相当に偏屈な、変わり者の先生で、ご近所の方に、ろくな挨拶もしない、とか、でもさ、大坂の緒方洪庵先生の適塾で、塾頭を務めた実力なのよ。
 まあ、一昔前じゃ、蘭学を学んでも、なれるのは蘭方医者ぐらい、だったのが、ペリーの黒船以来、西洋の軍学、元込めの鉄砲や炸裂する大砲や蒸気で進む船などを、自由自在に操る、ミリタリー・エンジニアリング・デザインを学んだ蘭学者は、もう、幕府や大藩が、三顧の礼を持って、大金でお抱え学者にする、そう云う、時代の寵児になっちゃった。

2007年8月29日 (水) 癸苅横魁‥敲歳三は千一マラソン開催を謡う
 ふ〜、あっしと村田蔵六、後の大村益次郎様、が繋がってた、こんな事を云ったのは、鬼あしのご隠居、あんたが始めてだ。なるほど、司馬遼太郎さんの人気幕末長編小説にゃぁ、あっしが主人公の「燃えよ剣」と、大村様が主人公の「花神」があるが、遼太郎さん本人も、土方歳三と村田蔵六が、お江戸で顔を合わせた事は想像が付かなかった。
 まあ、あっしが蔵六さんの事を知ったのは、北辰一刀流の桶町千葉道場、ご指南役の千葉さな子さんよ、もう、ご存知のように、さな子さんとあっしは、市民ランナー同士、昨年は鬼あしのご隠居と、三人で東京マラソンのコースをリハーサル走を楽しんださ。でね、さな子さんが、近頃、番町に偉い蘭学者が塾を開き、西洋軍学を教えている、ってさ。

2007年8月28日 (火) 癸苅横押ゝ簡…盂С擇千一マラソン開催を語る
 なるほど、大村益次郎さんは、鬼足、じゃなく、鬼銭の方の鬼あしですかい、まあ、関東じゃ、銭の事を、おあし、って云ってるよな。事のついでだが、あし=悪し、ってのもあるから、鬼あし=鬼足+鬼銭+鬼悪、これを、鬼あし方程式って云うんだよ、新撰組の土方歳三さんは、足と銭と悪の三拍子がキチンと揃った、鬼あし、の中の、鬼あしですねえ。
 まあ、燃えよ剣、を書いた司馬遼太郎さんは、鬼あし=鬼足までの、解析で終わっていますが、この鬼あし一門会のご隠居はさ、歳の鬼あし、を追っかけ、この7年間、10kmから300kmの走り行事を開催している内に、鬼あし=鬼足+鬼銭+鬼悪、を解き明かした、って訳さ。で、歳三さんよ、鬼あし=鬼銭を学んだのが、大村益次郎さんからだろ。

2007年8月27日 (月) 癸苅横院^賤佞千一マラソン開催を詠う
 勝てば官軍、負ければ賊軍、ね、世の中が、勝った官軍の都合の良い仕組みになっちゃって、まあ、あたしの父親はさ、始め、南町奉行所に勤める小役人だったけど、ある程度、目先が利いたのか、明治政府になった時、南町の奉行所に捕らえられていた元勤皇の志士が、政府高官になってね、その人に頼んで、明治政府に勤めたよ。
 でね、大村益次郎って人はさ、無血開城した江戸城に乗り込んで来て、なんでも、官軍の戦費を調達するのに、城内のありとあらゆる美術工芸品を、外国のバイヤーに売っぱらって、その金で、外国から最新の軍備を調達した、のよ。何の道楽もない野暮天の典型なんだけど、この人も、歳の鬼あし、並に足は達者だったけど、金に亡者の、鬼銭よね。

2007年8月25日 (土) 癸苅横亜\乕韻千一マラソン開催を謳う
 へえ、御城の千鳥ヶ淵の脇か、あたしの隠居宅は、今の皇居周回5kmのランニングコース途上、竹橋脇に、父親の秀忠が建ててくれたの。で、耳にした名前よね、大村益次郎って、確か、靖国神社の参道に突っ立っている銅像のお武家様でしょう。何でも、靖国神社は大村様が、明治政府に建白して、天皇陛下に味方して戦死した霊を祭っているの。
 だから、可愛そうに、新撰組の土方歳三さんや会津桑名の藩士たちは、日本のために戦って死んでも、相手が官軍、錦の御旗の天皇の兵士だったから、賊軍に落とし込められて、挙句の果てに、靖国神社からも、門前払いさ。まあ、徳川家の娘としちゃぁ、勝てば官軍、負ければ賊軍、徳川家の江戸城まで、官軍に渡っちゃった恨み辛みは、あるさ。

2007年8月24日 (金) 癸苅隠后‥敲歳三は千一マラソン開催を謡う
 へ、青洲様をご存知で、さすが、鬼あしのご隠居、見識が広いや。まあ、あっしが生まれた年に亡くなった青洲様の麻酔手術を知ったのは、江戸市中を行商中の頃、とにかく、売れねえのさ、多摩の石田散薬とか云っても、江戸の方々にゃ、いかさまっぽい薬さ。まあ、腹は減る、足は疲れる、薬は売れねえ、そんな時に訪ねた先が、変な蘭学者の道場さ。
 まあ、この蘭学道場も流行ってなかったが、まあ、何かのご縁と云うか、御城の千鳥ヶ淵の脇、番町の一角にあった蘭学道場がね、あっしに取っちゃぁ、金の卵になった、って噺よ。おでこが盛り上がり、目がギョロっとした、まあ、人あしらいの下手な、田舎者まるだしの道場主の名前は、村田蔵六って言った、まあ、後々、大村益次郎に改名したさ。

2007年8月23日 (木) 癸苅隠検ゝ簡…盂С擇千一マラソン開催を語る
 そうなんだ、土方歳三さんよ。あたしもね、前々から不思議、聞こう、聞こうって思っていたのが、あんたの商売道具、打身挫きの石田散薬なのさ。この薬、まあ、文献とかにも、その効用、効き目は確かに良かった、って書いてある。ですがね、打身挫きを直すのに、酒で飲む散薬が効く、ってのは、近代医療の常識からすると、とんでもない、噺さ。
 でね、結論から云うと、石田散薬は外科の治療薬じゃなく、神経麻酔薬だ、って事さ。打ち身挫きの患部の筋肉、関節、骨が発する痛い、熱い、とかの神経情報を有耶無耶にする、そんな成分が入った、まあ、秘薬さ。あの当時、実は、蘭学者で麻酔薬の存在を外国文献で知って、自家製造したのが有名な華岡青洲、本邦初の麻酔手術を成功させた。

2007年8月22日 (水) 癸苅隠掘^賤佞千一マラソン開催を詠う
 ええ、その辺りの事は、あたしにゃ、経験はありませんが、出入りの商人から小耳に挟んだ事はありますよ。まあ、古今東西、老若男女問わず、憧れる、欲しくなる、媚薬ってモノでしょ。まあ、殿方が喉から手が出るほど欲しがるのは、強壮剤、強性剤の類で、バイア・・とか何とか、でもね、女が欲しいのは、媚薬なの、神秘薬と云ってもいいわね。
 で、この媚薬を、土方歳三から買う、って云う訳なの。だったら、これは、ものすごく凄い事じゃん。大体が、媚薬なんてのは、この世にはない、ってのが、常識で、それが、実際にあって、土方歳三が商ってる、となると、これは、値千金の薬、大金を得る商品よ、でもね、第一、そう簡単には、調合できない薬でしょ、土方歳三さんに作れる訳がないよ。

2007年8月21日 (火) 癸苅隠供\乕韻千一マラソン開催を謳う
 嫌ね〜、土方歳三さん、そんな色っぽい目で見ないで、まあ、世間全般の女の事は、あたしゃ知りませんがね、大坂城の奥にゃ、千の数の女房女官が、ひしめき合って、数少ない殿方を引っ張りだこ、って事は多々あったわね。云っとくけど、あたしは、こう見えても、徳川の血を引く女、貞操観念が浪速女とは別物で、千姫の周りに男の噂はなかったよ。
 でね、聞いた噺だと、女が男を引き止めるのは、結局は床技の上手い下手だって、まあ、今だから云うけど、大坂城内でね、秀頼様と千姫には男女の床技を交わす機会ってのは、皆無さ。あの淀君、高慢ちきで嫌な女さ、嫉妬の深さは天下一品、とにかく、子供の頃から、あたしと秀頼様の仲を引き裂く、とんでもない婆さ、一葉さん、お分かりよね。

2007年8月17日 (金) 癸苅隠機‥敲歳三は千一マラソン開催を謡う
 へへ、さすが、蛇の道はヘビ、鬼の道はアシ、鬼あしのご隠居だ、薬屋行商のいかがわしい商いの中味を良くご存知だ。確かに、大金持ちのお大尽は、惚れ薬なんて野暮なモノは買わないさ、ずばり、惚れた女そのものを、買い上げる、って寸法さ。でね、千姫様に一葉様よ、この反対、つまり立場、境遇を逆にすると、一体どうなると、お思いですか。
 ここに、大金持ちのお大尽に惚れてもらいたい遊女が、いると、しまさぁ、さあ、相手は金はある、地位もある、おまけに女好きだ、あっという間に、他の女に鞍替えさ、こんな尻の軽い男を、自分に惚れたまま、他の遊女にゃ手を出さないようにしておく、まあ、連立多元の非線形微分方程式を解くプロセスさ、千姫様は、もう、お分かりのようだね。

2007年8月16日 (木) 癸苅隠粥ゝ簡…盂С擇千一マラソン開催を語る
 へえ、土方歳三に宛てた恋文の代筆をね、まあ、どんなお方が頼まれたのか、これをバラすのは、一葉様の商い上の、ご法度って事で、あたしは想像に留めますが、恐らく、単なる、惚れた晴れた、逢いたい見たい、って云う子供じみた色恋の世界じゃぁ、ないはずさ。恋文に託けて、歳さんから、取って置きの秘薬を頂戴する、注文書だと睨んだぜ。
 先の惚れ薬、の噺になるが、この惚れ薬、もし、あったら、何処の誰が、一番高い値段で、買う、と、思いなさるね、千姫様に一葉様よ。色男、顔と力はなかりけり、ってね、色男は駄目、金がねえや。じゃぁ、大金持ちの旦那なら、買うか?って、買わねえよ、この方たちは、金があるから、薬じゃなく、惚れた女そのものを、買っちまう、って按配さ。

2007年8月15日 (水) 癸苅隠魁^賤佞千一マラソン開催を詠う
 まあ、千姫様、抑えて抑えて、どうも、後家さんは、男女の仲、色恋の噺になると、腰が浮つく、ってのか、雌の本能が丸見え、で、仕方のない事ねぇ。今の噺、不老長寿の秘薬や惚れ薬とか何とかは、あたしが、吉原の裏口で駄菓子屋を商ってた頃、仕入れ先の中年の御主人がさ、よく、云ってたね。飲ませて、惚れてくれる薬があれば好い、ってさ。
 あたしは、その駄菓子屋で、商いは母親と妹に任せ、紫式部の源氏物語に匹敵する恋愛文学を仕込む、取材に明け暮れていたの。でね、取材する相手の男や花魁遊女と、仲良くなると、必ず頼まれたのが、恋文の代筆よ。これは、小説家にとっちゃぁ、かなり好い仕事になったさ。でね、可笑しいのは、土方歳三宛ての恋文を書いた事があるのよ。

2007年8月14日 (火) 癸苅隠押\乕韻千一マラソン開催を謳う
 へえ、鬼さんこちら、鬼って、エンジニアの事、まあ、良く見る、頭に角があって、牙が這えてる赤鬼や青鬼が、理工科系の技術者集団ねぇ、まあ、ここらへんの事は、女にゃ、あんまり興味のない世界だから、鬼あしのご隠居と土方歳三さんの、お任せしてと、剣術と薬屋の世界に色恋が絡む、ってのは、こりゃぁ、初耳よ!聞き付けならない話よね。
 まあ、あれば好いって薬の一番は、惚れ薬に不老長寿の薬って事ね。ついでに、市民ランナーにゃぁ、マラソンで3時間が切れる薬よね〜。こりゃ、大昔から、人間の願い、やるせない願いだわね。で、何よ、土方歳三さん、妙にニヤけた顔をして、ええ、その惚れ薬を、貴方が商っていた、ウッソー、ある訳がないよ、惚れ薬なんて、ええ、3時間薬も!

2007年8月13日 (月) 癸苅隠院‥敲歳三は千一マラソン開催を謡う
 鬼あし、のキーワードは鬼、ね。まあ、ご隠居は合点承知の助、って思うが、鬼はさ、貴方の好きなエンジニアリング・デザイン、もっと分り易く云うと、エンジニア、要は、技術者、技師、匠、職人って意味さ。まあ、ランニングの世界にゃ、貴方の云う、指導者って輩はよ、体育会系で根性が丸出しの、ノン・エンジニアな、野暮天が幅を利かせている。
 まあ、あっしの薬屋稼業に、剣術稼業もそうさ、教え手は、ノン・エンジニアの、精神一到、為せば成る、の精神構造の御仁ばっかり、薬の世界が精神一到ってのも、変な噺なんだが、飲んだ薬が効かないのは、飲んだご本人の気合が足りない、病気を治す、気合が足りない、って理屈が通っててね、そんな世界に、あっしは、色恋を持ち込んだ職人さ。

2007年8月10日 (金) 癸苅隠亜ゝ簡…盂С擇千一マラソン開催を語る
 まあ、一葉様からミッションって云われると、照れますが、要は、見てる人が、「ああ、走るって、好いな」って思うような、走りを、市民ランナーはご披露するミッションがあるだろう!所がさ、多くの市民ランナーは、自分が走って気持ち好い、健康になれば良い、って按配で、ランニングが先進都市のインフラになる、そう云う、観点がないやね。
 あたしはさ、土方歳三さんの、鬼あし、を知ってから、この不可解な鬼あしとは、一体全体、何なんだ、って事を、様々な走りのシーンを演出する事で、追及解明して来たんだが、まあ、アホの一つ覚え!って云うか、一点突破、全面展開!って云うか、あたしなりの「鬼あし」ソリューションが固まって来たよ。まあ、キーワードは「鬼」だったがね。

2007年8月9日 (木) 癸苅娃后^賤佞千一マラソン開催を詠う
 ん〜ん、休養休息中に、女は魅力を増す、か、あんた、千姫様は云う事が奥深いわね。あたしはね、レースには、興味なし、単なる駆けっ娘、なんですが、天下の往来を、駆ける、って事は、我が身、我が姿を、人様の前に晒す、って事よ、そこで大事なのは、今話題の江戸仕草よ、お江戸の仕草で重要なのは、人様に嫌な思いをさせない、って事よ。
 でね、土方歳三さんに鬼あしのご隠居、確かに、走っている人を見て、見た人が嫌な思いになる、走りがある、よね、反対に、見た人が好い思いをする、走りもあるわさ。要は、走ってる人が、他人の目、自分の走りを客観的に見る、まあ、これには、目と頭を働かせる訓練が必要なのよ、この訓練を実行してるのが、鬼あしの行事開催ミッションでしょ。

2007年8月8日 (水) 癸苅娃検\乕韻千一マラソン開催を謳う
 ああ、あたしも使うわ、だって、アミノなんたら、ってサプリは、確かに効き目があるわよ。レースの前後に飲むと、明くる日の、筋肉の突っ張り方が、なくなるものね。でもさ、あたしゃ、レースの後は、まあ、四〜五日は走らずに、プールの水中ウォーキングやスタジオのエアロビクス、ジムの筋トレ、お寺の墓参り、とかで、ゆっくり休養するわよ。
 まあ、云ってみれば、こう云う休息を、我が身に与えてる間に、女の魅力が増えてるなぁ、って実感するのよ。ところが、男のランナーは駄目、全然、話にならない。だって、アミノなんたらを飲むと、筋肉の張りが取れるもんで、何の考えも無く、走っちゃう、のよ。これが、積もり積もって、骨格や関節に大きな負担を与え、ポンコツになっちゃう。

2007年8月7日 (火) 癸苅娃掘‥敲歳三は千一マラソン開催を謡う
 休養休息は大事だぜ。新撰組の隊士たちの労務管理、まあ、ヒューマン・マネージメントって奴は、このあっしが、握っていたが、切った張った、殺す殺される、そんな緊張の連続が、生身の人間に、そう長く続くわけがねえ、で、新撰組はご存知のように、沖田総司の一番隊から十番隊までのグループ編成をして、勤番のローテーションを採用したね。
 そんな、あっしの経験から見ても、今の日本の市民ランナーたち、特に、50歳代以上のおじさんランナーたちは、明らかに走りすぎ、ですぜ。でね、ここ最近厄介なのは、あの、アミノ何とかと云う、サプリメントよ。こいつが、筋肉疲労を解消するものだから、本来は、ゆっくり休養しなけりゃならねえ、レース後の数日を、走る羽目になるんだな。

2007年8月6日 (月) 癸苅娃供ゝ簡…盂С擇千一マラソン開催を語る
 まあ、体育の先生の野暮な話は、この辺でお開きとしよう、あの方々の野暮ったさをいい始めりゃ、切りってモノがありやせんやね。ささ、ところがですよ、確かに、学校の体育の先生は野暮なんだが、そうじゃない、粋な体育、と云うより、スポーティな体の動かし方を、指導するインストラクターって商売が、スポーツセンターを中心に広がったのさ。
あたしも、そうなんだが、走ってばかり、走るしか体の動かし方と時間の過ごし方を知らない、こう言う、ランニングオンリーな市民ランナーじゃなかった。走る以外に、水泳やエアロビクス、筋肉トレーニング、そればかりじゃない、ウォーキングをキチっと実践し、おまけに、レースとレースの合間の休養休息に補給保養を欠かさなかった、のさ。

2007年8月4日 (土) 癸苅娃機^賤佞千一マラソン開催を詠う
 まあ、ランニングの指導で、男の目から見て、好い女に見える走り、あるいは、女の目から見て、好い男に見える走り、そんな、男女の色恋に繋がるような、観点、ポリシーで、ランニングを教える、って噺は聞いた事もなかったよね。でもさ、鬼あしのご隠居の行事に参加して、開会式で、軽く教える、男の目から見た好い女の走り姿、は、目から鱗ね。
 で、ご隠居の云ってる中味、その核心は、大和撫子なら、当然、身に付けていた身のこなし、手足の仕草が基本なのよね。まあ、ライフ・スタイルとかが、和風から洋風になって、昔なら、当然、身に付けていた日本の女の立ち振る舞いが、出来なくなった。そのお蔭で、歩く走る姿も野暮ったくなり、それに一層、体育の先生方が輪をかけた、って訳さ。

2007年8月3日 (金) 癸苅娃粥\乕韻千一マラソン開催を謳う
 まあ、千葉さな子さんのお祖父さんが、どんな方だかは、存じ上げませんが、確かに、さな子さんは、桶町の千葉道場の指南役、まさに女流剣士よね。でね、この前、鬼あしのご隠居や、土方歳三さんや、千葉さな子さんと、東京マラソンの下見リハーサル走で、感じたのだけど、さな子さんの、走りは、確かに、見て楽しい、って按配の走りだったね。
 ほれ、鬼あしのご隠居が、いつも云ってるじゃん、男の目から見て、好い女だと、感じる、女の走り、決して、ランナーズ誌の表紙の女性の走りではない、色艶を醸し出す走り方、それをさ、さな子さんは、身に付けていたよ。となると、あの走りっ振りは、やって楽しく見て楽しい、北辰一刀流のジョイフルな剣術指南法で、身に付けた、って訳なの?

2007年8月2日 (木) 癸苅娃魁‥敲歳三は千一マラソン開催を謡う
 へへ、好い女になる走り、ですかい。そいつは良い。でね、鬼あしのご隠居の、野暮な体育系の先生の噺を聞いて、なるほど!って思ったのはさ、幕末の江戸にも、似たような事を思い付き、その解決策を考え、教育体系を創設し、門人を公募、実践教育し、大成功を収めた先達がいた、って事さ。そう、北辰一刀流で玄武館を開いた千葉周作先生さ。
 あの千葉さな子さんの、お祖父さんの周作先生は、それまでの剣術の指導体系に疑問を抱いた、その疑問は何か、簡単な噺さ、精神一到!何事も成せば成る、こんな馬鹿げた精神主義、古色蒼然とした教えを否定し、やって楽しく見て楽しい、そんなジョイフルな剣術指南法を編み出し、武士以外にも民衆が竹刀を振る様に門戸開放したのさ。

2007年8月1日 (水) 癸苅娃押ゝ簡…盂С擇千一マラソン開催を語る
 そこなんですよ、東京レディース、キャリアアップレディが、颯爽と都心を走る、そんな姿が多くなり、あたしゃ、見とれる事が多くなったのさ。ですがね、確かに、身に纏うファッションは洗練され、姿勢も体形も、シェイプアップなのだが、一番肝心な、好い女が走ってる、粋で、艶めいて女の色香が漂う、賢い走り姿ってのが、中々、お目にかかれない。
 で、考えたさ、今までの走りの教え方、教え手をね。先ほどの噺の中で出て来たが、まずは、教え手、これが野暮な学校の体育系先生が多いって事、次に教える中味、こいつが、速く走るのは、どうすりゃ良いか、ただ、それだけ。ランニングを教え、好い女になる、そんな、教え方をする御仁がいない、なら、あっしが好い女になる走りを作ろう、ってね。