戻る - 参加 

「土方歳三と千姫・一葉が日刊鬼あし名走談」
(2006年12月)

2006年12月31日 (日) 癸横械魁‥敲歳三は東京マラソンのコースを解説
 確かに、今日は大晦日、山内千代さんよ、あっしはね、若い頃、ろくに利きもしない薬を一杯詰めた薬箱を担いで、関八州を渡り歩き、薬を買ってくれるお客様から、いろいろな届け物を預かり、それを、お客様の大事な人の元へ配り回った、そんな宅配稼業でも、稼がせてもらったさ。でね、師走から年末になると、この宅配稼業が大忙し、だった。
 まあ、届け物にはいろいろあったが、どう云う訳か、あっしが頼まれる届け物は、世を偲ぶ男女の色恋がらみの品や文が多かった。へえ、こんな立派な旦那が、こともあろうに、品川くんだりの岡場所で、夜鷹同然の稼業を続ける女に渡す大層な品を、届けたり、吉原の豪勢な花魁が、見栄えのしねえ貧乏な男やもめに送る恋文を預かったり、ってね。

2006年12月28日 (木) 癸横械押ゝ瓦△刑堕垢東京マラソンのコースを分析
 なるほど、聞いてびっくり玉手箱だ。鬼あし、には、御荷あし、って意味も、あの竜馬は込めていた、って訳だ。おまけに、御荷は、山内千代さんが育てた戦国ウルトラランナーのピカ一、田中孫作が届けた一条のこより、この走りの大手柄以来、連綿と繋がる山内家の伝統、ウルトラ走り侍になった。その伝統に乗って土方歳三の鬼あし、が誕生した。
 となると、歳さん、鬼あしには、単に足が達者と言う以外に、金貸しの金融工学と御荷、つまり運輸運送、まあ簡単に云うと、飛脚の意味合い、竜馬は金と荷の役割を込めた、って事ですね。さあ、そこで、山内千代さんと千葉さな子さん、そろそろ、年末年の暮れ、NHKの功名が辻も放送終了して、この日替わり名走談の顔ぶれも交代の時期でさあ。

2006年12月27日 (水) 癸横械院\虱佞気併劼東京マラソンを一刀流
 キャピ、そうなの、江戸っ子は、お金じゃなく、おあし、御足、なのよね。子供の頃から、お金なんて、云った事がない、「おあし、頂戴ね!」、これが、江戸っ子の口癖よ。でさ、千葉さな子も山内千代さんの金融方程式に倣って、おあし方程式を作ると、鬼あし=おに+あし=御荷+あし、つまり、御足に荷を詰め込んで、鬼あし=御荷あし、ってなる訳よ。
 でさ、御荷って云うと、これは大切なお客様から預かったお荷物、って事だから、ほら、山内千代さん、貴女の大功績、遠く下野の国の一豊さんまで届けてねって、田中孫作の笠の紐に託した一条のこより、あの、こよりが孫作にとっては御荷なのよ。それで、山内千代さん、土方歳三の鬼あし、の元祖、元締めは、田中孫作の御荷あし、って按配ね。

2006年12月26日 (火) 癸横械亜〇各眄藺紊東京マラソンのコースを案内
 確かに、再収編も放映が終わってさ、山内千代の姿がTVから消えちゃった。でさ、鬼あしの旦那、来年は、どこのどなたが土方歳三さんと掛け合い走談を演じるのか、ちょいと、妬けるわね。ねえ、もう決まってるの、きっと、気風の良い、粋でお洒落なカシマシ娘!って賑やかな方が登場されるのでしょうね。あらら、歳三さんが、ニヤ付いてるわ。
 でさ、旦那や歳さんが、金融なんたら、とか、イマジンだとか、利いた風な御託を並べてるけど、早い話が、あし、って言葉は、この日の本の国じゃ、お金の事を、「お あ し」、って呼んでるじゃん。落語の噺に良く出てくるでしょ。つまり、「足は金なり、MONEY=HOOT」、この方程式から、歳の鬼あし、ってのは、要は、土方歳三流の浪速金融道って事よ。

2006年12月25日 (月) 癸横横后‥敲歳三は東京マラソンのコースを解説
 ピンポン!さすが、元土木技術者の鬼あしの旦那だ、つまりはi、アイさ、竜馬の云う事にゃ、世の中には手にも触れず、目にも見えないが、勘の良い奴なら頭の中でimagineできる空間、つまりは自乗してマイナスになる数が暗躍するイメージの世界がある。この虚数って代物を、大和古来の言葉で表現すると、鬼の世界だと、竜馬は言ったのさ。
 でね、山内千代さん、NHKの巧妙が辻も再収編が放映されて、あんたとの掛け合いの走談も潮時が近いが、どうも、あっしが商っていた世界は、お天道様が幅を利かす、実数のreal空間じゃなく、月も星も出ていない真っ暗闇の空間、鬼空間のビジネスだそうだ。今じゃ、バーチャル・ビジネスとかで猫も杓子も浮かれている金融工学の魁って事よ。

2006年12月23日 (土) 癸横横検ゝ瓦△刑堕垢東京マラソンのコースを分析
 へえ、そうですかい。鬼あし、ってのは舶来の学識に大和言葉を掛け合わせて、畳み込み積分した解、つまりはソリューションって事、なら、鬼とあし、のどちらが大和言葉でやんしょ。ん〜ん、やっぱり、鬼が大和言葉ですかい、となると、舶来はあし?エゲレスやメリケンの輩の足ってのは、長くて細くて、毛むくじゃら、履物はシューズって按配さ。
 山内千代さんに千葉さな子さんよ、竜馬はね、ああ見えても、ゲテモノは喰わねえ、毛唐の毛脛なんぞ、真っ平ご免のはずだ。こいつぁ〜ね、あし、のイメージを動物の足、から全く別物のアシ、あし、に変換と、そうさ、元々が微分方程式の世界よ、なら一発、ラプラス変換で解いて見ますか。あし、をラプラス変換すると虚数空間で何が出ますかね。

2006年12月22日 (金) 癸横横掘\虱佞気併劼東京マラソンを一刀流
 今、山内千代さんが云った境界条件とか初期条件とか、確かに竜馬がよく口にしていた言葉よ。まあ、どこから仕入れた言葉かしらないけれど、微分とか積分とかも、竜馬といる時に耳にしたわ。竜馬はね、頭は悪いけど、勘だけは天下一品、人様からの耳学問だけで、物事の本質をズバっと掴む野性、そう俊敏な動物丸出しの本能、能力に長けてるの。
 でね、そう云う舶来、南蛮渡りの新しい知識、概念を人づてにスパっと身に付けて、そこから先がまたまた、怪しげな手品師のように、日本の昔からの常識、仕来り、つまり民俗学を引き釣り出して、新たに仕入れた西洋の学問知識に合う、または、合いそうにもない大和言葉と畳み込み積分するのよ、それが、ほれ、土方歳三さんの「鬼あし」なのさ。

2006年12月21日 (木) 癸横横供〇各眄藺紊東京マラソンのコースを案内
 そうなの、山内千代は全くの数字音痴、一から十までが勘定できて、そこから先は駄目、頭が混乱、胸はドキドキ、手が震えるって按配よ。でもね、土方歳三さん、世の中は持ちつ持たれつ、旦那の一豊がやたらと数字好き、唯一の趣味、暇つぶしが円周率、πの丸暗記、3.14・・・とかの念仏を唱えながら、これで千桁超えた、とか云って喜んでるよ。
 でもね、鬼あしの旦那、山内千代の得意分野はファッショナブル・エンジニアリングね。ほれ、旦那がいつか云ってたじゃん、人が着るものをイメージして、画を描いて、布を集め裁断して、縫製する、この一連の動作、所作が微分方程式を解く積分プロセスに同調してる、って。千代はさ、針と糸で境界条件と初期条件を小まめに変更する事が好きなの。

2006年12月20日 (水) 癸横横機ゝ瓦△刑堕垢東京マラソンのコースを分析
 へえ、こいつぁ〜凄いや。竜馬が土方歳三さんをモデルに微分方程式を立てて、それを積分して出てきた特解が、鬼あし、ですかい。まあ、19世紀の中頃の西洋は、軍事工学、つまりミリタリー・エンジニアリングの分野では、産業革命のお陰で、精錬製鉄の理論と技術が発達し、大きな軍艦や大砲が出現し、エンジニアリングと数学が合体した訳だ。
 でね、山内千代さん、数学って云うと、急に情けない顔になりますが、あんたの苦手な加減乗除の算数と数学とは、実は天と地ほどの開き、違いがありまさあ。数学、特に工学分野が応用している微分方程式、って奴は、日常生活全般で、皆さんがこいつを立てて解いてる、ランニングの世界でも、そうで、名走者って言われる人は使いこなしているさ。

2006年12月19日 (火) 癸横横粥‥敲歳三は東京マラソンのコースを解説
 そうよ、土方歳三は薬屋上がりの剣術屋さ、後に喧嘩商売で新撰組を京でブランド展開したぜ。歳がエンジニアって言われりゃ、そんな筈はない、って答えるさ。ですがね、山内千代さん、千葉さな子さん、貴女たちの好きな竜馬は、一見は大馬鹿で、大法螺吹きよ。ところがどっこい、竜馬には人の長所、得意分野をズバっと見抜く、天性があるのさ。
 あっしもね、ほら千葉さな子さんが届けた竜馬からの手紙を見てね、自分でもまったく気付いていなかった、土方歳三のセールスポイントを見事に指摘され、改めて我が身を見直したって按配さ。その殺し文句が“歳の鬼あし”さ、土佐の田舎侍たちを袋叩きにした顛末から、あっしと鬼を結びつけ、これを駆けっこで積分し、出てきた特解って訳さ。

2006年12月18日 (月) 癸横横魁\虱佞気併劼東京マラソンを一刀流
 キャピ、ハイテクエンジニア集団が鬼、なるほどね、考えてみると、確かに鬼って言葉は色々な意味合いで使われているわね。エゲレス語のデーモンやデビルだと人様に危害を及ぼす悪い鬼だけど、日本じゃ、良い意味合いの使われ方もあるわよね。よく言うじゃない、心を鬼にして、とか、仕事の鬼、とかね、となると、山内千代さんは内助の鬼か。
 これは悩むわね。となると、単に怖い、恐ろしい、悪い、強い、のじゃ、鬼とは呼ばれない。そこに、エンジニアリング・デマンドがないと、鬼とは呼ばれない訳か。となると、エンジニアリングってのが、またまた、頭を悩ませるわね。エンジニアとは技術者で、工学の分野で、理科系の人でしょ。そんなの、土方歳三さんに関係あるわけないじゃん。

2006年12月15日 (金) 癸横横押〇各眄藺紊東京マラソンのコースを案内
 そう、鬼さんこちらの、オニアシ、司馬遼太郎さんの“燃えよ剣”の中でも、歳の鬼あし、って土方歳三さんが呼ばれてた、事が書いてあるわよね。実はね、山内千代は、今じゃ、内助の功の鑑と崇めたてられているけど、こんなのは、半分以上が嘘っぱち、関ヶ原の合戦で勝った徳川の広報宣伝の一環で、どうしても勝利への女の立役者が必要だった。
 早い話が、長浜城から掛川城の御台所を張っていた頃は、一豊からは鬼嫁、家臣からは鬼奥とか呼ばれ、一目置かれる女だった。でね、鬼にもいろいろあって、弱い者苛めの鬼じゃない、正義の見方の鬼よ、日本じゃ千年以上前から、ハイテクエンジニア集団を、鬼たち、って呼ぶ風習があって、さしずめ、千代は情報の鬼、つまり鬼の情けね。

2006年12月14日 (木) 癸横横院‥敲歳三は東京マラソンのコースを解説
 鬼あしの旦那、そこなんですよ。この山内千代さんの駆けっこ工学の伝統が脈々と、土佐に受け継がれ、挙句の果てに竜馬が得意分野にした歩走工学にまで、練り上げられた、って訳さ。でね、あっしも関八州の地じゃぁ、ぶっ通しで一日に五十里を駆ける、足達者と言われ、並みの飛脚よりが寄り付けない高度な情報伝達稼業も手を染めていた。
 でさ、竜馬からのプローポーザルは、そう千葉さな子さんが初々しい若武者姿で、泉岳寺の門前の茶店に訪ねて来て、書置きを店の主人に託した。あっしが、その書置きを見たのは、乱闘事件から一月後、中味を見て、手が震えたよ。ここまで、あっしの伝達稼業を買い被る奴がいるってね、土方歳三の稼業を“鬼あし”で統一しましょう、だってよ。

2006年12月13日 (水) 癸横横亜ゝ瓦△刑堕垢東京マラソンのコースを分析
 はは、千葉さな子さんの口から色と欲と権力、なんて文句が飛び出すとはね。確かに、人間は古今東西、幾つ何十になっても、男と女と金と力にしか興味は示さない。で、その人間模様の延長でブランド展開、なまくら薬、石田散薬を、一体全体、何処の誰にどうブランド展開するか、って作戦を、竜馬は土方歳三さんにプローポーザルしたんですかい。
 あれれ、山内千代さんがニコっと笑って、そうか、千代さんは、旦那の一豊さんを、謹厳実直、品行方正、忠義一徹と云う侍ブランドで、秀吉や家康に売り付けたんだ、何の取り得も無い一豊さんを、今まで誰も考え付かなかった忠義忠節で秀吉家康を口説いた、って訳か、その手段方策が近江戦国ウルトラ走団の情報エンジニアリングだったのさ。

2006年12月12日 (火) 癸横隠后\虱佞気併劼東京マラソンを一刀流
 結局、竜馬のだ法螺は、単なる世間を騒がせるゴシップじゃなく、人が持つ欲、特に色と金、それに権力を絡めた、何て云うか、人間模様を散りばめたビジネス・プロポーザルなのよね。土方歳三さんを丸め込んだ作戦も、まさしくそうだった。こいつには、腕っ節じゃ勝てないとなると、相手が最も好きな商い分野の、M&Sっぽい噺で誘惑したのよ。
 でさ、山内千代さん、あの頃の土方歳三さんは、青春真っ只中、土方家の跡取り息子でもない、まあ、道楽息子よね。でも、その分、自由で腕と姿に自身があった。なかったのは、頭、つまり知恵、それに経験よ。その歳さんの泣き所を竜馬は突いた。こいつには、色は通じない、そこで、金と権力の魔力を塗した薬剤ビジネスのブランド展開を囁いた。

2006年12月11日 (月) 癸横隠検〇各眄藺紊東京マラソンのコースを案内
 そこなのよ、竜馬の不思議な処は、いえね、土佐の城下でも、だ法螺吹きの竜馬って有名なの、一般庶民には荒唐無稽、掴み所の無い竜馬の話にさ、興味や関心を持つのが、なぜか、インテリ、知識層のお歴々でね、この山内千代も、何を馬鹿な噺、単なる法螺噺って思う処に、ほら、武智半平太とか云うインテリ武士がコロっと言い包められたよ。
 だからさ、土方歳三、あんたが竜馬の作戦に引っ掛った、って事はさ、歳さんも、インテリの端くれ、人は見かけに寄らないって、言うけど、よくよく見ると、新撰組の土方歳三は、男前だけじゃなく、理知的な風貌、も併せ持ってる、奇特な男よね。まあ、内の旦那の一豊は男前も理知も、持ち合わせないけど、その分、この私が併せ持った、って事ね。

2006年12月10日 (日) 癸横隠掘‥敲歳三は東京マラソンのコースを解説
 おっとっと、鬼あしの旦那、そのハイテクエンジニアの話はね、起業秘密、世間様に対してはブラックボックスって事で、内密に願いまさあ。まあ、この席で云えるのは、同い歳のあっしと竜馬が出逢ったのは、二十歳頃で、場所は江戸市中の一角、その場には、千葉さな子さんもいてさ、泉岳寺門前で土佐侍との大立ち回りが、ご縁だったって事ですね。
 でさ、山内千代さん、あの頃の千葉さな子さんは、娘十八、まだ純情ね、って時さ。その娘さんが、番頭と一緒に大店の跡取り娘って触れ込みで、あっしの前に現れた。まあ、大概の事じゃ、騙されなかったが、竜馬が仕組んだビジネス、要は薬が絡む、さな子さんとの商談でね、今で言うと、企業買収、M&Sって云う儲け話に、すっかり騙されたよ。

2006年12月9日 (土) 癸横隠供ゝ瓦△刑堕垢東京マラソンのコースを分析
 何ですって、伊賀の忍術ですかい。となると、土方歳三さんは伊賀の忍びの者、いやいや、そんな筈はないよ。忍びの者、って云や、それこそ、市川雷蔵さんのはまり役、霧隠れ才三が、大坂城に忍び込み、豊臣秀吉の寝床に侵入した場面とか、高校時代に授業をサボって、見に行ったものさ。で、伊賀は山内千代さんの故郷の近江に近いよな。
 しかし、歳さんには、伊賀の忍びの可能性はないよ。竜馬も見抜いたように、伊賀忍術を使ったようだが、そりゃぁ、忍術じゃなくて、医学と薬学に化け学が融合したエンジニアリングだよ。遠く溯ると、天智と天武の両天皇が壬申の乱で戦った、あの頃さ、千年以上前の渡来人が、海の向こうから、ハイテクエンジニアとして、武蔵の地にやって来た。

2006年12月8日 (金) 癸横隠機\虱佞気併劼東京マラソンを一刀流
 あれれ、山内千代さん、お得意の内助の功、ご自慢話って訳ね。さて、竜馬なんだけど、叩きつけられた土佐の田舎侍から、土方歳三さんの立ち振る舞いを、聞きだしてね、どうも、単なる格闘技、剣術の世界の勝負じゃない、お前たちの相手は、昔で言う伊賀忍術を使ったようだ、って云うのよ、これを聞いてさ、田舎侍もあたしも、ポカ〜ンとしたわ。
 だって、忍術って、講談の世界、猿飛佐助や霧隠才三、服部半蔵よね、天下泰平が続いた江戸の市中で、なにが今さら、忍術なの、ウッソ〜って感じよ。でもね、蛇の道はヘビ、竜馬の野生の勘が、土方歳三に佐助や才三のポテンシャルを見つけた、って事、要は、歳さんの商売が、行商人、それもインチキな薬を扱う、忍者向きの商い、だった。

2006年12月7日 (木) 癸横隠粥〇各眄藺紊東京マラソンのコースを案内
 ふ〜ん、そうなの、土方歳三の喧嘩流儀が竜馬には通じなかった、って訳か。ただね、歳さんだけじゃないよ、喧嘩流儀が竜馬に通じなかったのは。土佐の高知にも沢山いたさ。そりゃぁ、土佐にも若くて腕っ節の立つのは多いよ、年がら年中、喧嘩に明け暮れる、って代物でさ、そんな町中の嫌われ者を、竜馬はね、鬼退治って事でやっつけちゃった。
 もともと、竜馬の腕っ節は大した事はないのよ。それでも、嫌われ者を鬼退治できるのは、そう、女子供が参加できる鬼退治の流儀を使った、って訳で、恐らく、似た事を土方歳三さんにも仕掛けたはずだと、思うな。でね、自慢じゃないけど、その女子供参加流儀はさ、山内千代が惚れた一豊を一人前の男にするために、内助の功で編み出したのよ。

2006年12月6日 (水) 癸横隠魁‥敲歳三は東京マラソンのコースを解説
 はは、鬼あしの旦那、あっしは上野介様ほど、歳は取っちゃいないよ。でもね、旦那の云う通りで、あっしの青年時代は、まさしく真っ暗闇、何をやっても中途半端、なまじ、二枚目、色男振りが災いして、山内千代さんよ、女には不自由しなかったが、とにかく“色男、金と力はなかりけり”、を地で行く、暮らし方で、ほとほと嫌気が射していた。
 ただ、家伝薬の行商と剣術修行は、飽きもせず続けたさ。田舎道場を巡る内に、色々な流派の良い所を自己流にアレンジし、これを徹底的に実践向き、要は喧嘩殺法に改良したさ。でね、道場破りをしちゃ、叩きつけた連中に打身挫きの家伝薬を高値で売り付け、随分と稼がしてもらった。そんな、喧嘩流儀がさ、竜馬には、まるで羽が立たなかった。

2006年12月5日 (火) 癸横隠押ゝ瓦△刑堕垢東京マラソンのコースを分析
 こいつは興味津々だ、山内千代さん、千葉さな子さんよ。いえね、前からもしか?って思っていたんだが、土方歳三さんと竜馬は同い歳、天保六年生まれさ。で、竜馬は青年時代に江戸に来て、桶町の千葉道場で剣術の遊学さ、腕はトントン拍子に上達し、師範代を務める、までになった。一方の歳さんは、泣かず飛ばず、暗黒の青年時代って事だった。
 そんな二人がいつか江戸のどこかで、出くわしている、って思っていたよ。いやいや、まさか、御城周りの駆けっこじゃない、思い切り男臭い場面でね。さあそれが、歳さんと土佐の田舎侍との喧嘩の遺恨、まさか松の廊下の刃傷沙汰じゃないが、こいつに竜馬と千葉さな子が助っ人で絡む、って事ですかい。となると、歳さん、あんたは吉良上野介だ。

2006年12月4日 (月) 癸横隠院\虱佞気併劼東京マラソンを一刀流
 ん〜ん、今の話はね、千葉さな子も耳にした事がある、って云うより、その大立ち回りの事後対策の片棒担いだよ。その、土方歳三さんを苛めたのは、そう間違いなく、土佐の田舎侍よ。でね、そのやられた連中がさ、桶町の千葉道場にやって来て、居候中の竜馬にね、なんとか敵討ち、仕返しをさ、する助っ人になって欲しい、とか頼んだそうよ。
 もちろん、竜馬はそんな馬鹿な事の助っ人はお断りさ、でもね、喧嘩に勝った二枚目色男の薬売り、土方歳三さんに興味を持ったようで、一応、形だけは敵討ちの仲間に入り、歳さんをやりこめる具体的な方法、喧嘩の作戦を伝授した、って訳よ。でね、その作戦の中に、わたし、千葉さな子も一枚加えてね、色恋の味付けをしてさ、楽しかったよ。

2006年12月2日 (土) 癸横隠粥〇各眄藺紊東京マラソンのコースを案内
 そうなの、最近なにかと話題のイジメを、二十歳前後の土方歳三さんが、泉岳寺近辺の路地裏で、田舎侍から受けた。ところが、多勢の苛める側が、たった一人の歳さんに、コテンパンにやられた、って訳ね。そりゃぁ、歌舞伎役者も顔負けの、水も滴る色男が腕っ節まで強いとなると、こりゃぁ、昔の大映スター、ニヒルな市川雷蔵さんの世界だね。
 でさ、そのような話、山内千代は聞いた覚えがあるのよね。いえね、内の家臣たち、そうよ、大酒飲みの侍たちが、参勤交代で江戸に行き、着いた途端の泉岳寺参り、懐には、例の花魁年鑑を忍ばせ、いそいそと出かけたそうな。さあ、浅野の殿様と赤穂義士の墓前に参って、今から、品川あたりの岡場所に繰り出す間際、大立ち回り、に遭遇したと。

2006年12月1日 (金) 癸横隠魁‥敲歳三は東京マラソンのコースを解説
 まま、鬼あしの旦那、山内千代さんにぁ〜、哲学は野暮って事よ。もともと、女の勘だけが頼りの野性丸出しの、じゃじゃ馬娘だ、だがね、野性って物は、いざとなると、頼りになる。新撰組でも、哲学ぶった芹沢に山南、後の武田や伊藤は、局中法度に背き、あの世に行った。山内千代さんは、好い女であるために走る、そんな野性ランナー代表さ。
 まあ、あっしの泉岳寺商いが話題になってますが、初めは商いじゃなかった。いえね、二十歳前後の頃さ、泉岳寺前の茶店で、店先を通る女中らを軟派していたら、同じ茶店のお客、そう田舎侍のご一行たちに、咎められたよ。で、顔を貸せ、って路地裏に引っ張られ、大勢から苛めを受けたさ、でもね、勝負は一方的にあっしの勝ち、それが始まりよ。