戻る - 参加 

「山内千代と土方歳三の日刊時代劇名走談」
(2006年11月)

2006年11月30日 (木) 癸横隠押ゝ瓦△刑堕垢東京マラソンのコースを分析
 おやおや、田舎侍の野暮天の話から、急に好い女であるために走り続ける、なんて、千葉さな子さんよ、ある種、哲学的な話題に脱線だ。ええ、良いって事よ、最も山内千代さんにゃ、哲学って話題は、全くほど遠いよね。だがね、千葉さな子さんよ、あんたの言う事は正論さ、何のために走る、答えは簡単さ、好い女、好い男であり続けるためよ。
 で、土方歳三さんが、好い男であり続けるために、走る代表さ。それで、歳三さんは、好い男が走るモデル、パターン、ライフスタイルってのを、世の人にパフォ−マンスしたって訳よ、それで、歳の鬼あし、って評判になり、今でも伝わる、土方歳三のランニングブランドが江戸に花咲いた、って事だ、あ〜あ!肝心の話で山内千代さん、欠伸はないぜ。

2006年11月29日 (水) 癸横隠院\虱佞気併劼東京マラソンを一刀流
 ケロケロ、へえ〜、あたしが洗練されてエレガントですか、おキャンでキュートってのが千葉さな子の売り、って事だったんだけど、やはり、女は歳とともに洗練されるのね。確かに、あたしは田舎は走った事がないよ、走るのは将軍様のお膝元、江戸市中八百八橋の目抜き通り、ショーウィンドーよりも、絶えず周りの目を意識して走ってるわよ。
 でさ、山内千代さん、女はね、周りの目を意識しなくなったら単なる雌よ、フェロモンの塊にしか過ぎない、のじゃない。幾つ何十になっても、色恋の対象になる好い女でありたい、よね。そりゃ〜、旦那は大事さ。でもね、女の性って云う対象は万人にあまねくわよ、だから、走るのよ、千葉さな子はね、好い女であり続けるために走るって按配よ。

2006年11月28日 (火) 癸横隠亜〇各眄藺紊東京マラソンのコースを案内
 キャピ、結局は野暮って云われる事に怖気づくのよね。まあ、山内千代も田舎娘?だけど、この野暮とか粋ってセンスが、これっぽっちも分らない、これが田舎者の辛い処よね。こうして、東京マラソンのリハーサル走でさ、かれこれ十数kmを走った中で、さっきから感じてるのが、千葉さな子さんの走りっぷり、どこか洗練されてエレガントなのよね。
 同じようなファッショナブルウェアで、同じペースで走るんだけど、時たま、お店のショーウィンドーに映る、山内千代の姿ってのは、粋とはほど遠い野暮天ランナーって感じ、そもそも、田舎のランナーは普段走っていても、我が身の走る姿を映すショーウィンドーなんて洒落た鏡は、見当たらない。あ〜あ、嫌なっちゃう、ホント、田舎者は辛いわよね。

2006年11月27日 (月) 癸横娃后‥敲歳三は東京マラソンのコースを解説
 鬼あしの旦那、さすがだ、伊達に歳は取ってませんね。確かに、吉原遊郭を始めとする男天国の女神さんらを対象にした番付が人気だった。それだけじゃぁないよ、今で言う、女神さん年鑑、つまり、女神さんの個人情報が満載の遊郭遊びガイドブック、ってのが、大人気、田舎侍さんは、江戸に来る前から、この年鑑を眺めては、想像に耽っていたよ。
 でね、いざ江戸表にやって来てさ、泉岳寺で武士道の鑑、赤穂義士に参ってから、さあ、これから、精進落し、って按配で吉原や品川に繰り出す、さあ、そこでだ、山内千代さんよ、さきほどの男女の間柄での勝負の世界、勝った負けた、が頭を過ぎるのさ。田舎侍に取っちゃぁ、何が一番辛いかって、そう、金で買った女に野暮って言われる、事さ。

2006年11月24日 (金) 癸横娃検ゝ瓦△刑堕垢東京マラソンのコースを分析
 ええ、秘密事で勝った負けたの価値判断ですかい。となると、山内千代さんよ、あんたの一番得意な男女の色恋が絡む世界で、どんな勝負があるか、おやおや、もう顔を真っ赤にした、何を想像してんだか、その点、千葉さな子さんは、キョトンとした顔で、まだまだ、娘さんのようですね。ただね、山内千代さんが想像している床中の勝負じゃないよ。
 プロの女性の品定め、千葉さな子さんが云ったよね、こいつがヒントですよ。古くは源氏物語の中にも登場する、殿方が好む女性の品定め、この品定めが江戸時代に出版ビジネスになったよね。そうさ、相撲の番付に似せて、いろいろな世界の・・番付って物が、登場した。プロの女性の花魁番付も登場し、殿方連に大層な人気、ベストセラーになったさ。

2006年11月23日 (木) 癸横娃掘‥敲歳三は東京マラソンのコースを解説
 へぇ〜、さすが、千葉さな子さんだ。門人たちの立ち振る舞い、居住まいを観察して、男の性ってぇ、やっかいな奴を、よくご存知だ。確かに、若い頃のあっしは、泉岳寺界隈に来りゃあ、年中参拝するお侍様で、大賑わいだ。でね、その先さ、大概の方々は品川宿方面へ流れていく。やはり、武士道の鏡、忠臣赤穂義士の墓前近くじゃ、一杯はやれねえ。
 品川に着いた先の行動パターンは、ほれ、山内千代さんよ、あんたが得意な男と女の色恋、手練手管の世界さ。なんだい、色恋って云うと、途端に山内千代さんは、目を輝かせる。でね、そこから先が、これまた、男の性って奴で、特にお侍様はね、男女の秘密事の世界に、勝った負けたの価値判断を持ち込むのさ、ここが、あっしの商いの狙いよ。

2006年11月22日 (水) 癸横娃供\虱佞気併劼東京マラソンを一刀流
 ケロケロ、珍しく山内千代さんが弱音を吐いて、可愛いわね。まあ、うちの桶町千葉道場にも、三百諸侯の田舎者侍が剣術修行とかで、半分以上遊び半分で、入門してね、1年とか2年を過ごすんだけど、そう、確かに高輪泉岳寺には、武士道の鏡と云って、赤穂義士のお参りに行くわ。でね、これは表向きの見学で、もっと行きたい裏処があるのよ。
 まあ、男の性って言うの、女から見ると、馬鹿らしい話なんだけど、やっぱり吉原ね、通称は仲、でね、道場でも稽古が終わって、汗を拭いて、着替えて、休憩とかの部屋で、お茶とお菓子を口にしながら、大声で騒いでいるのが、吉原の相方、プロの女性の品定め、って、はなはだ、女の人権を無視した、話題なの、ずばり、土方歳三の商いはこれよ。

2006年11月21日 (火) 癸横娃機〇各眄藺紊東京マラソンのコースを案内
 女の勘ね、まあ、山内千代の勘はね、地獄勘、鬼の勘って評判で、よく当たる勘なんだけど、どうも田舎者だから、こう云う大都会のド真ん中に来ると、鈍っちゃうのよね。どうせ、土方歳三がした商いだから、まともな商いはないよね。それと、間違いなく男女の色恋を絡めているはずだし、商売相手はお上がりの田舎侍でしょ?ん〜ん、悩むわね。
 そうね、女の勘はさて置いて、商いの基本から考えてみようかしら。まず、泉岳寺の立地よね、江戸は日本橋から東海道を一里半、この先、半里で品川宿、今も昔も人通りが絶えない、通る人は士農工商、老若男女、極たまに、異国人も通る、山内千代の生まれた近江湖東の立地に良く似てる。でも、江戸東京にあって、近江にない、何かがヒントね。

2006年11月20日 (月) 癸横娃粥ゝ瓦△刑堕垢東京マラソンのコースを分析
 と言う事はさ、土方歳三さんよ、東京マラソンのコース途中、14礎賄世寮岳寺前交差点は、全国諸藩から江戸に来たお侍さんたちの人気見学スポット、って訳だ。年がら年中、泉岳寺付近に、お侍さんが集まると、その人数目当てのビジネス、商売が出てきますよね。で、土方歳三さんも、お侍目当ての小商いで、小銭を稼いだ、って訳ですかい。
 どんな商いをしたか?ですね。土方歳三さんが、在り来たりの飲食店や土産物屋を商う訳がない。たまにやって来て、短時間で、効率的な商い、顧客は諸藩のお侍さん、ん〜ん、悩みますね。で、どうですかい、山内千代さんに千葉さな子さんよ、土方歳三さんが、この泉岳寺近辺で、どんな商いを続けていたか、得意の女の勘で当てて見ませんか。

2006年11月19日 (日) 癸横娃魁‥敲歳三は東京マラソンのコースを解説
 まま、山内千代さん、千葉さな子さん、内匠頭の性格分析はさて置いて、あっしにとっちゃ~、泉岳寺、それに赤穂浪士、いや、赤穂義士は、飯の種でね、若い頃の薬行商時代から京での新撰組暮らしまで、商売ネタで、稼がせてもらったね。そうさ、あの有名だけどセンスのない、新撰組の羽織は、あっしがね、赤穂義士の討ち入り装束を真似たモノさ。
 江戸にね、参勤交代とか剣術修行などで全国から侍がやって来た。江戸に着くと、まずは、泉岳寺にお参りさ。だって、赤穂義士って、武士道の鏡、お侍のお手本、忠臣のモデルよ、まあ、山内千代さんは内助の功の鑑って事だけど。だから、内匠頭と義士の墓前、泉岳寺はさ、お侍にとっちゃ〜、一生に一度は参るのが、当時の勤め、憧れだったよ。

2006年11月18日 (土) 癸横娃押\虱佞気併劼東京マラソンを一刀流
 ケロケロ、確かに竜馬もそうで、天下泰平の世では用なし、あのまま、徳川幕府が温存されていれば、単なる剣術使いの法螺吹きで終わった人さ。でもね、世の中がうずうず、訳の分らない不安感が蔓延してくると、あの類の法螺吹きが、一転して、時代の英雄になっちゃう、でもね、英雄になった途端、嫉妬に駆られて殺される、ってのも歴史法則よね。
 内匠頭の殿様はね、結局の所、あらゆる点で生真面目一筋、でも、その真面目さを全うする度胸、腹の坐り、図太さ、がなかった、まあ、山内千代さん、あなたの一豊さんも、そうだったわよね。でも、一豊さんには山内千代が付いて、世渡りのコンサルティングを施し、あらゆる場面、展開で山内家にとって都合の良い成解を見つけ、実行したのよね。

2006年11月17日 (金) 癸横娃院〇各眄藺紊東京マラソンのコースを案内
 そう、土方歳三さんの手練手管の話はなしね、まあ、一応、土佐山内家24万石の奥を預かった山内千代としては、興味津々なんだけど、残念ね。私が大名の奥をマネジメントしたのは、戦国時代が終わり、家康様が将軍になり、天下泰平の時代が始まった頃、でね、いつでもそうなんだけど、天下泰平になると、山内一豊のような男は用なし、なのよ。
 それで、泉岳寺、忠臣蔵、赤穂浪士、吉良邸討ち入り、って事になると、あの、浅野内匠頭って殿様は、ひょっとすると、一豊タイプの殿様で、元禄の天下泰平の世には、用なし、戦国時代に一騎駆けで、出世するタイプだったと思うわ。一豊との共通点は多いのよね。特に、側女や妾の類を一切受け付けず本妻一筋、これが参勤交代で悲劇の始まりね。

2006年11月16日 (木) 癸横娃亜ゝ瓦△刑堕垢東京マラソンのコースを分析
 大した人ですね、勝先生は、土方歳三さんをフランス仕官に仕立て、江戸市中に元気を湧き起こし、これを背景に三田の薩摩屋敷に乗り込み、西郷さんとの幕府軍対官軍の講和談判に臨み、江戸城を無血開城した。お陰で、お江戸から市街戦がなくなり、江戸城は無傷で皇居と名前を替え、今じゃあ、世界一の安全安心ランニング空間、って事ですよ。
 まあ、山内千代さんに千葉さな子さん、土方歳三さんが、どんな手練手管で大奥の女官を総動員したかって言う、野暮な質問は今回はなし、だ。いつの間にか、この東京マラソン!リハーサル走、14km地点を過ぎ、最初の折り返しの品川駅が近づいて、ほれ、高輪泉岳寺の交差点が見えてきましたよ。泉岳寺って云やあ、討ち入り、赤穂浪士ですぜ。

2006年11月15日 (水) 癸隠坑后‥敲歳三は東京マラソンのコースを解説
 はは!竜馬が旗本の法事に紛れ込んで、後家さんを口説く、そいつぁ〜ない、絶対に。千葉さな子さんよ、あんたはまだまだオボコだ、竜馬が口説いたのは後家さんじゃなく、旗本の殿様屋敷に出入りする町人、つまり商人や職人さ。殿様屋敷に出入りする町人に化けてよ、殿様屋敷の諸々の情勢を嗅ぎ出す、ってのは、古くは赤穂浪士もご披露済さ。
 まあ、あっしが勝先生に約束した大奥女官の総動員、土方歳三のフランス仕官服騎馬登城ショーは、お陰さまで江戸中の大人気、丸の内の大名小路から内桜田門までの沿道は、子供から娘、女房、老婆にいたる幅広い年齢の女が勢揃い、お陰で、江戸中に元気が広がり、「官軍の江戸進入!何するもんぞ!」って火事場の馬鹿力が湧き上がった。

2006年11月14日 (火) 癸隠坑検\虱佞気併劼東京マラソンを一刀流
 そうか、女の世界の運動法則か、いえね、わたしの桶町の千葉道場にいる頃も、ごくたまにね、外出して線香臭い姿で帰って来る事があってね、門人仲間たちから、「竜馬さんよ、墓場荒らしにでも、行ったのかい」って、大声でからかわれてたわ。でね、千葉さな子が、問い詰めると、「いや、ちょいとした知り合いの法事でね」とか、はぐらかしていたわ。
 でもね、竜馬の姿形では、まさか、江戸城の大奥の女官にちょっかい出すような事はできなかったはずよ。せいぜい、番町麹町に住む旗本の法事に紛れ込んで、武家の後家さんを口説くぐらいが、関の山だったんでしょう。でね、山内千代さん、高貴な女官が参内する仏門仏閣って処にいる男たち、この連中も相当に高貴、高位なインテリ階級だよね。

2006年11月13日 (月) 癸隠坑掘〇各眄藺紊東京マラソンのコースを案内
 ええ!土方歳三さん、あんた、大奥に相当なコネがあるのね。まあ、あんたの顔と姿と商売センスを考えると、大奥にコネのある訳が分るけど、土佐の24万石の奥方、山内千代も小なりとは言え、山内家の奥の采配者よ。こう言う、屋敷内の女だけの世界って云うのは、楽しみは外出で、口実は法事、要はお寺参りで、そこで逢う男は殆ど坊主よね。
 でさ、土佐でも、竜馬がね、奥の女官たちのお寺参りの折に、あの手この手で、ちょっかいを出して来るのよ。寺侍に化けたり、茶坊主の姿になったり、寺に出入りする商人や職人になったりしてね、結局、竜馬はさ、世の中を動かすには、男たちの昼の世界以外に、女たちの夜の世界がある事を熟知し、女の世界を動かす定理法則を探っていたのよ。

2006年11月11日 (土) 癸隠坑供‥敲歳三は東京マラソンのコースを解説
 へへ、ばれちまったね。そう、勝先生はお茶目な面があってさ、鳥羽伏見の負け戦から船で品川に着いた近藤さんら新撰組が、早速、女郎買いさ、土蔵相模に上がって、ドンちゃん騒ぎの最中に、先生一人で、ノコっと乗り込んで来たさ。でね、あっしに向かって、「歳の鬼あし、さんよ、どうだった、官軍の鉄砲の味は?」って、シラっとしてお尋ねさ。
 でね、「十二分に踊りと三味線の稽古で磨きが繋った、江戸吉原の花魁の悪情け」、って答えたら、笑ってさ、「なら、この際どうだい、その丁髷を落として、西洋式の衣服に身を包みな、土方歳三がフランス陸軍士官に化ける、この噂で江戸中の娘、女房が大騒ぎさ」、でね、あっしもピンと来た。「なら、一丁、馴染みの大奥の女官らを総動員するぜ!」

2006年11月10日 (金) 癸隠坑機ゝ瓦△刑堕垢東京マラソンのコースを分析
 おやおや、千葉さな子さん、抱いてもらいたい、とは、お安くないね。ですがね、あの時期、官軍が大挙して江戸に進軍中の時さね、一番頼りにならなかった、情けなかったのは、天下の旗本の殿様たちよ。徳川家への忠義も、侍としての意地も気概もなし、あるのは、我が身を守る、命が惜しい、ってね。結局、天下泰平が長く続くと男は萎えちゃう。
 そこで、山内千代さんよ、勝先生さ。もう、旗本とかの徳川侍は頼りにしねえ、江戸で元気なのは、女たち、その女にもてる、野生の塊のような、つまり、セクシーダイナマイト、って按配の、新撰組副長の土方歳三、女あしらいのプロ、を前面に立て、とにかく、江戸に元気さを演出した。それが、大名小路から内桜田門までの西洋式騎馬道中でさあ。

2006年11月9日 (木) 癸隠坑粥\虱佞気併劼東京マラソンを一刀流
 キャピ!西洋流のザンギリ頭で、フランス陸軍士官服を着て、颯爽と馬に跨り、御城に登場する土方歳三の雄姿を見ようと、江戸中の娘や女房たちが、丸の内の大名小路から内桜田門まで列を作ってさ、そりゃあ凄い人気だったわよ。だって、幕府軍が官軍に鳥羽伏見でケロっと負けて、江戸はこのまま、官軍の巣窟になる、って江戸中が不安だった。
 ねえ、山内千代さん、この土方歳三って男はさ、周りが火事場で大騒ぎ、この先一体どうすれば良いの?って不安だらけの時に、なお一層、男ぶりが上がる、女たちに希望を撒き散らす、おまけにセクシー、そりゃあ、女心に突き刺さりますよ。妬けるけど、竜馬は男や子供には持てるけど、女心は掴めない。まあ、女なら一度は抱いてもらいたい男よ。

2006年11月8日 (水) 癸隠坑魁〇各眄藺紊東京マラソンのコースを案内
 そうね、軍服、特に歩兵のは、敵と戦う前に、重たい刀や銃を担いで、長い距離を歩いたり、走ったり、今で言う軽量、機能性が要求されるわね。そうなると、日本古来の鎧甲冑なんてのは、野暮の極まり、よね。まあ、山内千代は軍服はデザインした事がないけど、田中孫作らの山内家超走団のランニング装束はファッショナブルにデザインしたわよ。
 でさ、土方歳三さんよ、あんたがデザインした新撰組の、あの派手な羽織、水色地にダンビラ模様、あれは、いざ戦闘って事になると、まるで役に立たない、どころか逆にお荷物になる、全く機能性のない戦闘装束じゃん。まあ、あんたの事だから、鳥羽伏見でさんざん負けた経験で、これからの戦いでは、着る装束は西洋流って事に切り替えたよね。

2006年11月7日 (火) 癸隠坑押‥敲歳三は東京マラソンのコースを解説
 大村さんじゃなく、村田さんの鳩塾には何回か、足を運びやしたよ。番町から千鳥ヶ淵に回ってね。あっしの石田散薬のお得意様から、「村田って長州の村医者あがりの蘭学者が大層な人気だ」、って聞いてさ、医者で蘭学者なら、毛唐の薬も詳しいだろ、って算段さ。村田さんは、面白い薬屋だと言って、あっしの事をけっこう可愛がってくれましたよ。
 そんな村田さんが、長州に戻って、大村益次郎と名前を替えて、長州の軍政を司り、新撰組と会津桑名の幕府連合軍の前に仁王立ち、って訳さ。鳥羽伏見の戦いが始まる前に、この事を知らされた。でね、戦う前に官軍の着ている軍服のデザインには正直、やられた、って感じたね。でさ、山内千代さんよ、あの制服なら兵隊は動きやすいよ、楽だよ。

2006年11月6日 (月) 癸隠坑院ゝ瓦△刑堕垢東京マラソンコースを分析
 そうさな、村田蔵六が大村益次郎に化けた顛末は、その内にじっくりと土方歳三さんと、話し合うとして、今は東京マラソンのリハーサル走中だ。そこで、大村さんを市民ランナーが見習うポイントを1箇所、紹介しましょう。これこれ、山内千代さん、何をつまらなそうな顔をして、あんたは色男には関心を見せるが、そうでない男には意外と冷たいね。
 それはね、千葉道場の門弟も言っていた合理性、でね、要は、徹底的に基本、ランニングで言うと、体の姿勢、足運び、休養と栄養の取り方、を教え込む、って事さ。でね、大村さんは、官軍兵士の姿勢や足運びを、運動力学的に分析し、今で言う、ファッション・エンジニアリング・デザインを導入した官軍の制服、つまり、ユニフォームを設えたのよ。

2006年11月2日 (木) 癸隠坑亜\虱佞気併劼東京マラソンを一刀流
 ん〜ん、男の世界の出世の事は分らないわ。でもね、村田蔵六って人の鳩居堂は聞いた事が何回もあるわ。うちの桶町道場の門弟で蘭学を学びに、鳩居堂に通ってた若侍がけっこういたわ。で、その蘭学齧りの門弟たちが云っていたわ、「千葉道場と鳩居堂は良く似てる。どちらも教授法に合理性があり、校長が煮ても焼いても食えない堅物」って。
 まあ、千葉道場の北辰一刀流は、日本古来の剣術に、蘭学の科学的合理性を導入して、組み立てた流儀だから、村田さんの教え方と一脈通じる処があったんでしょうね。で、山内千代さん、村田さんは、元は長州周防の村医者だった、それが、浪花の緒方洪庵先生の適熟で修行して、どういう訳か、蘭学医から西洋軍学を教える偉い先生になった。

2006年11月1日 (水) 癸隠牽后〇各眄藺紊東京マラソンのコースを案内
 ケロケロ、何を偉っそうに、藩と命を掛けた密談ってのは、建て前で、本音は芸者を揚げて、宴会やって、それから床の中でしっぽり濡れる、って按配でしょ。本当、嫌ね、男たちは、言う事は天下国家、する事は下半身の悦楽か、銭が儲かる事、まあ古今東西、変らない男の性、習性、よねえ。ただ、土方歳三は、天下国家も下半身も興味なし、よね。
 でね、江戸城の評定で、お偉方は何も決めない、ってグズってるけど、日本の伝統よ。だって、何も決められない御仁が偉くなるのが日本、偉くなるのに必要なのは、行儀と律儀さ、生まれも育ちも関係なし、行儀の良い生真面目な方が出世する、そう、だから山内千代の旦那、一豊が出世したの、その出世を内助でコンサルティングが山内千代よ。