戻る - 参加 

「山内千代と土方歳三の日刊時代劇名走談」
(2006年10月)

2006年10月31日 (火) 癸隠牽検‥敲歳三は東京マラソンのコースを解説
 鬼あしの旦那、確かにあっしはね、勝先生が西郷隆盛と会談する前に、江戸城の中で、お偉方が大勢集まる場の末席で、江戸を包囲している官軍と、これから先、どう対応するか?って云う大層な評定に列席したさ、でもね、お偉方は何にも決めない、と言うより、決められない、決める能力がない、ただ、今後は勝先生に任す、これだけは決まったね。
 で、その夜にね、そうよ、東京マラソンのコースで言やぁ、銀座から浅草の雷門まで往復する途中、往路の26km地点当たり、浜町の料亭でね、奥羽東北の雄藩のお歴々と、密談中さ、あれれ、山内千代さんよ、密談とか言うと、あんたは顔を輝かせるね、違うよ、あんたの好きな男女の色恋の密談じゃねえ、武士が藩と我が身の命を掛けた密談さ。

2006年10月30日 (月) 癸隠牽掘ゝ瓦△刑堕垢東京マラソンのコースを分析
 確かに、官軍の徳川討伐軍が、お江戸の周りを取り囲んで、今にも、江戸突入、市中で徳川VS官軍の市街戦が始まろうって時に、勝海舟先生が単身、この先三田の薩摩藩邸に乗り込んで、西郷隆盛を相手に指しで話し合った。そこで、どんな条件、譲歩が結ばれたか、知った事じゃないが、この顛末、土方歳三さんよ、あんたも一枚噛んでいたろうよ。
 この時期、新撰組は崩壊、近藤さんは、実の役には立たない。鳥羽伏見の戦いで、歳さんは西洋の近代陸軍戦闘術を、つぶさに学んだ、命がけでね。その官軍に近代戦闘術を叩き込んだのが、長州藩の大村益次郎さ、歳さんが、よくよくご存知の方だ。一昔前、御城の千鳥ヶ淵に鳩居堂って蘭学熟を開いていた村田蔵六、あの目玉がギョロリ、御仁さ。

2006年10月27日 (金) 癸隠牽供\虱佞気併劼東京マラソンを一刀流
 キャピ!薩摩藩邸の不気味さ、って云うのは、お江戸の小町娘の常識、「暗くなると、薩摩屋敷に近づくな」、小さい頃から両親がね、くどいほど我が娘に、念を押す、それでも、一年に何回か、どこそこの娘が薩摩藩邸に拉致された、あそこの女房が薩摩侍に誘拐された、って噂が立つのよ。江戸じゃ、薩摩って聞いただけで、泣く子も黙ってしまうのよ。
 でね、将軍様が大政奉還し、鳥羽伏見で、土方歳三さんの新撰組は頑張ったけど、官軍に負けてさ、そこから、官軍の江戸進軍が始まった頃、薩摩侍が江戸に大威張りで入って来たら、一体全体、江戸の女たちは、そっくり捕まり、南蛮舟で異国に叩き売られる、なんて噂が蔓延したわ。で、山内千代さんもご存知、勝海舟先生が一肌脱いだのよ。

2006年10月26日 (木) 癸隠牽機〇各眄藺紊東京マラソンのコースを案内
 そうよね、三田の薩摩藩邸は、東海道を日本橋から下って品川の宿の手前、なにか、陰気臭くて、怖くて不気味で恐ろしいみたい、内の山内侍も近寄りがたい、って言ってるわ。今で言うキタの将軍様みたいなのが、ふんぞり返ってる、ってよ。あの、人懐っこい竜馬までもが、薩摩人は手の内が分らない、外国人と付き合うようだ、ってこぼしてたわ。
東京マラソンのコースで言うと、13km過ぎの芝5丁目交差点から第一京浜、要は東海道に入って、すぐのJR田町駅とメトロの三田駅の海岸よりに薩摩藩邸が鎮座してた、でさ、土方歳三さん、山内千代の女の勘じゃ、あんたが嫌味な処、って言った訳を、ズバっと云うと、西郷さんでしょ、あの太った体つき、太い眉毛、歳さんとは大違いよ、ね。

2006年10月25日 (水) 癸隠牽粥‥敲歳三は東京マラソンのコースを解説
 怖いね、鬼あしの旦那は、お見通しだね。あっしが特別配合した石田散薬の存在に気付いたのは、鬼あしさん、あんたが始めてさ。まあ、この話はお天道様が高いうちは大っぴらにする話じゃないから、この辺でお開きって事で収めましょうぜ。そのうち、旦那と一杯やりながら、あっしの薬行商の裏稼業についてじっくりと、聞いて頂やしょう。
 さあ、件の増上寺を通り過ぎて、右手に一瞬だが、東京タワーの足元が見えてやしょう。やっぱり、この当たりは夜の夜景だよね、右手に増上寺、東京プリンス、東京タワーと続き、左手に芝公園が繋がる、で、この先、古川の芝園橋を渡ると、NECの本社をかすって、第一京浜に合流さ。そこが三田、あっしには嫌味な処で、薩摩藩邸があったのさ。

2006年10月23日 (月) 癸隠牽魁ゝ瓦△刑堕垢東京マラソンのコースを分析
 おやおや、山内千代さんと千葉さな子さんが、赤木圭一郎から市川雷蔵、夭折された二枚目映画俳優の話題で盛り上がってますね。こうなると、土方歳三さんよ、あっしら男の出る幕がなくなっちまう。だがね、私のイメージじゃ、映画で土方歳三役をやってもらいたかったのが、市川雷蔵さ。あんたの虚無っぽさは、雷蔵さんしか出せなかったはずさ。
 で、土方歳三さんよ、この当たり、愛宕下の界隈はあんたの薬屋稼業がボロ儲けした所でしょ。ええ?駄目だよ、隠したって、この先が増上寺、当たりは仏門関係の高貴な方々の住いが多く、昔からそうだが、寺の離れは賭場と逢引所、博打と色事が絡むところに土方歳三あり、ってね。あんたの特別調合する石田散薬が引く手数多って事ですよね。

2006年10月20日 (金) 癸隠牽押\虱佞気併劼東京マラソンを一刀流
 赤木圭一郎?トニー?確か、テレビで見たような気がするけど、あまり記憶にないわね。それより、千葉さな子が、嘆き悲しむ色男って言えば、市川雷蔵よね。家の母親が大ファンでね、「眠狂四郎」とか「陸軍中野学校」とか「若親分」のシリーズ物をヴィデオで何回も見ているうちに、あたしもファンになっちゃった。独特の虚無感、ニヒルが魅力よね。
 でね、雷蔵が大映のオールスター大作、「忠臣蔵」で浅野内匠頭を演じているのが、最高ね。見せ場の切腹のシーン、桜の花が舞い落ちて、辞世の歌を詠む場面は涙、涙よ。そんなお陰で、朝錬のコースが愛宕下の田村右京太夫邸跡を通るようになっちゃった。となると、次は、高輪泉岳寺や鉄砲州の浅野藩邸跡にも足を伸ばす按配になっちゃうの。

2006年10月19日 (木) 癸隠牽院〇各眄藺紊東京マラソンコースを案内
 ケロケロ、土方歳三があの世に言ったって山内千代が嘆くはずがないじゃん、亭主の一豊だったら話は別だけど、でもね、赤木圭一郎、ほら昭和30年代半ば、ニッカツの映画俳優、コルトの竜の役でさ、激流に生きる男、とかの作品で主役を張ってたけど、愛称がトニーって言われてて、良いオトコだったさ、そのトニーの事は未だに思い出すわね。
 あれれ、馬鹿な事を云ってるうちに、西新橋の交差点を過ぎた11km地点、ほれほれ、背の高い大きな石碑が歩道と車道の境に建ってるじゃん、どれどれ、え〜と、車道側に何か書いてあるようだけど、歩道からだと見にくいわね、よっこらしょっ、と、ガードフェンスを跨いで、ええと、車道に書いてあるわよ、浅野内匠頭が切腹した処、ってね。

2006年10月18日 (水) 癸隠牽亜‥敲歳三は東京マラソンのコースを解説
 へへ、鬼あしの旦那よ、愛宕山、その山の麓が悲劇の舞台だな。頃は元禄13年3月14日夜、愛宕下の田村右京太夫の邸、桜花爛漫の春弥生に、播州赤穂の浅野内匠頭が切腹した。「風さそふ 花よりも猶 我はまた 春のなごりを いかにとかせん」と言う辞世を残してさ、で。その右京太夫の邸跡が、この先、11km地点過ぎ、記念碑が建ってるよ。
 あれれ、山内千代さんが、しんみり、おやおや、涙ぐんじゃって、いつの時代も若くして亡くなった色男ってのは、後世長く、ご婦人方を悲しませる、ってもんですね。その伝でいきゃあ、あっしなんぞも、いちおう色男の端くれ、どうだい、山内千代さん、千葉さな子さん、あっしが悲劇の果てにあの世に行ったら、嘆き悲しんで頂けますかね。 

2006年10月17日 (火) 癸隠沓后ゝ瓦△刑堕垢東京マラソンのコースを分析
 有名な悲劇?ですかい、それも江戸幕府になってから、夫と妻、と言うより殿様と奥方様の夫婦関係で、奥方様が殿様をサジェスッションできなくなった、いえね、そもそも、江戸時代になると、大名の奥方は江戸住い、殿様は参勤交代で、江戸でしか奥方様と暮らせない、確かに、奥方が山内千代さんみたいに、藩政に口を挟むことはなくなったよな。
 で、この先は西新橋から芝公園、増上寺の前を進むのだが、千葉さな子さん、なかなかピンと来ませんね。で、土方歳三はと見ると、又、例によって顔をニヤ付かせて、心当たりがある、って事ですね。待てよ、千葉さな子さん、あんたの朝練コースは確か、桶町から日比谷に出て、この先、そうか、愛宕山、そのテッペンの愛宕神社に参拝だったね。

2006年10月13日 (金) 癸隠沓検\虱佞気併劼賄豕マラソンのコースを一刀流
 キャピ、そうなの、妻の側から悩み多き夫へのコンサルティング・ソリューションよ。とにかく、いつの時代も男が威張る武家社会ってのは、侍同士の妬み嫉み、ライバル意識ってのが強くて、まあ、お殿様にとっては大変な社会、今で言うマネージメント能力がないと、勤まらないの、でもね、戦国時代は、そんな、お殿様を御台所がサポートできた。
 そんな御台所の代表が山内千代さん、貴女なのよ、内助の鏡って事で、戦前の国定教科書にも掲載されたわね。ところが、江戸時代になると、お武家様の社会に女の出る幕がなくなった、妻が悩む夫をコンサルティングして、生きの良い成解をサジェスッションできなくなった。そこで、有名な悲劇が生まれ、この先の品川往復コースに隠されている。

2006年10月12日 (木) 癸隠沓掘〇各眄藺紊東京マラソンコースを案内
 そうね、山内千代の好きな事、興味のある事、得意な事って、何だろう。これって、自分で見つけるの、意外とシンドイじゃん。好きな人は、ふふ、山内一豊って、ぱっと言えるんだけど、女の身で好きな事を、ああだこうだ、って云うのは、ちょいと、はしたない気がするけど、得意な事は、ランニング以外には家事裁縫、こんなのは女なら当然よね。
 ん〜ん、悩むはね、千葉さな子さんは、さすがに、花のお江戸の桶町小町、もう見つけているようだし、鬼あしの旦那、あんた、ニヤニヤして、ちょいと、こう言うとき助けを出すのがオトコでしょ。え?、山内千代の好きな事、得意な事は、内助の功、こんなのがテーマになるの、で、内助の功をコンサルティングソリューションに置き換える、って?

2006年10月11日 (水) 癸隠沓供‥敲歳三は東京マラソンのコースを解説
 あ〜あ?これだ、鬼あしの旦那よ、あんたはたまにね、小難しい事を言うのが、野暮な処なんだが、なんだって、知的なテーマ、こちとら、多摩の百姓上がり、何が知的で、テーマが一体全体さ何か、って事を、分りやすく指南願いたいね、ええ?そいつぁ〜、千葉さな子さんが教えるって、と言う事は、あんまり、難しい話じゃないって事ですね。
 で、千葉さな子さんよ、知的はさて置いて、テーマさね、走りながらテーマを持つ、ってのは、どういう事ですね。ええ?土方歳三が好きな事、興味のある事、得意な事、人に自慢できる事、そう云う事をゆっくり走って、周りの景色や町並みを見ながら、好きな様に思いを巡らす、一緒に走っている仲間と話せば良い、って、そんな事なら朝飯前よ。

2006年10月10日 (火) 癸隠沓機ゝ瓦△刑堕垢東京マラソンのコースを分析
 おっとっと、山内千代さんよ、そこから先は、合点承知の助、酒に弱くする方法と言うより、早く酒に酔う方法だろ、へへ、怒ったね、山内千代さんよ、好きだね、貴女の脹れた面ってのは、ええ、若い娘っこにゃあ、絶対に出ない、熟女系の艶っぽさがあるね。で、要は駆けっこさ、そりゃ〜、走って大汗かいて飲む酒は、早く回ってトンコロリってね。
 でね、参加者の皆様方、ここが日比谷の交差点、来年2月18日の東京マラソン本番の時は、10km地点って按配ですよ。で、この先、日比谷通りから第一京浜国道に入って、品川駅前前の折り返しまでが、まっ平、で、まっ直な、要は退屈な眠たいコースですよ。ですから、ここを走るときは、何か知的なテーマを持って走るのが、良いですよ。

2006年10月6日 (金) 癸隠沓粥〇各眄藺紊東京マラソンのコースを案内
 確かに、千葉さな子の言うとおりよ。いえね、山内千代もさ、その昔、関ヶ原の合戦後、旦那の一豊が徳川家康さんから大加増され、土佐24万石の領主になった。そこまでは、良かったのだけど、いざ、土佐に入国すると、山内千代は驚いたわ。だって、上方風の優雅とか風雅とか、まったくなし、あるのは山と海と川、いるのは素朴な男女だった。
 でね、この男女が酒好き、って言うより、楽しみは酒しかない、おまけに子供の頃から飲んでるから、めっぽう強い。飲んで酔うと、誰彼ともなく、処かまわず、口論が始まり、その内には殴り合いの大喧嘩、をおっ始める、でこれは、大昔からの事だから、気難しい一豊が、いくら言っても直らない。でね、山内千代は考えた、酒に弱くする方法をね。

2006年10月5日 (木) 癸隠沓魁\虱佞気併劼賄豕マラソンのコースを一刀流
 キャピ、そうなの、千葉さな子にとっては、日比谷見附当たりは庭先、ホームグランドって処よ。桶町の小千葉道場から外堀沿いに鍛冶橋、数寄屋橋と来て、日比谷見附から南に向かう、愛宕山を登って愛宕神社にお参りし、芝の増上寺まで足を延ばして折り返し、そこからは東海道を日本橋に向かって京橋まで戻るのが、朝の10km定番コースよ。
 でね、道場の女門弟さんらと走るのだけど、たまにね、鍛冶橋の土佐藩邸当たりで竜馬が土佐っぽを引き連れて待ち伏せしてるのよ。でさ、そこから、若い男女が賑々しくモーニングランとなるんだけれど、とにかく土佐っぽはね、身なりが薄汚くて、顔は田舎者丸出し、って按配だから、一緒に走ると、江戸の小町娘としては恥ずかしい、って事なの。

2006年10月4日 (水) 癸隠沓押‥敲歳三は東京マラソンのコースを解説
 なあ、千葉さな子さんよ、この当たりは、あなたにとっちゃあ、庭先みたいな処だ。良いねえ、まっ平で見晴らしが良く、松があって、昔の日比谷の入江の海岸線を走る、って気がする。道の向こうが日比谷公園かい、確か、この当たりに長州藩の桜田藩邸があってさ、新撰組のあっしにとっては敵役の桂小五郎や高杉晋作らがね、出入りしていたさ。
 ささ、山内千代さん、そのボタンを押しなよ。この祝田の交差点はね、横断歩道を渡るには、この歩行者信号のボタンを押さないと、信号が青に変らない。ね、赤から青に変ったさ、さあさあ、皆さん、今から交差点を横断して、日比谷公園の脇の歩道に移りますよ。それで、この先の日比谷交差点が10km地点、そこの日比谷見附跡で一休み、ですよ。

2006年10月3日 (火) 癸隠沓院ゝ瓦△刑堕垢東京マラソンのコースを分析
 まま、山内千代さん、情報の話は走り終わってからだ、情けを報せて情けに報いる、この件はさ、ゴールの新宿新都心の居酒屋で、土方歳三さんと千葉さな子さんを交え、四人で、特と語るって按配でどうだい、え、土方歳三さんも千葉さな子さんも、賛成だってさ、ええそう、私の調査じゃ、山内千代さん、あんたの情報センスは天下一品、だぜ。
 と言いながら、皆さん方、ここが二重橋前の交差点、どうです、目の前に東京タワーがクキっと見えるでしょう。もっとも、昼間より夜のほうがよっぽど眺めは綺麗、艶やか、そりゃ〜、照明の見事な事、これも天下一品さね。でね、この先、祝田の交差点を右折、日比谷公園の縁に沿って、日比谷の交差点から品川までの折り返し、って道順さ。

2006年10月2日 (月) 癸隠沓亜〇各眄藺紊東京マラソンのコースを案内
 ほんと?近藤道場は野暮だったの、確かに、千葉さな子さんの言うことは古今東西に当てはまる。でね、山内千代はね、その野暮を粋にする工夫を考えて、一豊に進言し、世界初!の足軽長距離走団を旗揚げしたのよ。おっしゃる通り、瞬発力ある侍は刀と槍の戦いの場で活躍させる、そうでない侍は別の舞台、シチュエイションを用意したって訳よ。
 戦いに大事なのは、古今東西、事前の情報分析、もっとも、戦国時代には情報って言葉はなかったね。そこで、重要なのは、情報、つまり、情けを報せて、情けに報いる事が出来る甲斐性を持った人材なの。瞬発力は天性、生まれ持った素質で決まるけれど、情報絡みの甲斐性は訓練できる、つまり指導教育システムで人材開発可能だったわ。